併願校についてお問い合わせ返事 名字早め夏生まれ(女児)

併願校についてお問い合わせ返事 名字早め夏生まれ(女児)

ブログにのせても良いと判断したご質問の回答だけのせております。

その他の方から頂いた質問で個人が判断されたり、学校の詳細については、個別メールで返答を送っております。

お問い合わせありがとうございます。
あくまでも日程が可能かで見ております。
女子校の場合であれば、このような形で併願が可能かと推測しました。 青文字が併願可能かと思われる女子校ですが、時間により重なる可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月1日ですが

①雙葉→田雙 昨年度だと、雙葉終了後一時間以上の田雙の集合時間があくため移動には問題なさそうですが、2日午前にも試験があるため、他の学校と重ならないかご確認ください。

②聖心→田雙  聖心はランダムですが、ことしはどうなるかわかりません。最初の部にはいれたとしても、移動時間が一時間だけなので、少しでも試験が長引けば移動できなくなります。 事前面接ですので、11月1日の試験のみです。

どちらも難関校ですので、かなりの準備が必要だと思います。

田園調布雙葉の発表が3日ですので、そちらをみてから昭和の手続きをするにも1日余裕があります。また、その前に神奈川校にご縁があれば、安心かと思います。

願書を提出するかに関して:
まず、受験する場合、お子さんが風邪をひく、ご両親のどちらかが急に面接にいけなくなる、天候により面接日が変更になるなど、予想出来ない事きます。そのため、気になる学校で併願できそうであれば願書を出しましょう。 願書は出してみないと正確な時間はわかりません、通える範囲であれば、出しましょう。

11月東京の併願校について:
是非とも、ご家庭のお好みがありますが、ご両親がこの雰囲気の学校と決めずに、厳しめ、逆に穏やかな校風など複数を受けていただける方がリスク回避になると思います。
実際に、女子校のみと決めて受験していても、女子校からご縁無く、最後は共学校に進学など、親が思っていたところとは違う所がお子さんにはあっている場合も多々あるからです。 他人からみてどうみても「女子校」の環境が合いそうなのに、なぜか親が共学校にこだわったり、厳しいところは合わなそうだな?と感じるお嬢さんであっても親が「この学校」と決めつけている方がいます。 どの学校でも良い所・改善するべき所はありますので、広い目でみていただきたいです。

学校への通学は短い方が良いので、沿線を考えれば、横浜方面の神奈川校、東京なら目黒星美等、目黒区内の学校も通いやすい範囲と考えます

幼稚舎ですが、これまで、学校別を受講して、絵画や体操の準備をされてきたのでしょうか?準備されてきたのであれば、受験も手ですが、してないのであれば、すっぱりあきらめるればと思います。というのも、昨年は1−2日の試験でしたので、重なる可能性が高く、無駄な受験料になるのではないでしょうか。それと、女児の場合2/3男児のクラス×6年間の小学校生活がその子にあうのかお考えください。 現在の志望校に集中したほうが、、、と普通に思います。

10月神奈川校について:
通学可能・気になる学校があれば出しましょう。 入学金を納めるかは、合格証をいただいてから決めればいいのです

実際の試験について:
実際の試験は小学校の先生が楽しい雰囲気で、お子さんが萎縮することは少ないと思います。
ですので、「試験は楽しかった、塾の雰囲気がいやだった」という場合もあります。

11月中旬以降でも間に合う学校の準備:
神奈川校でご縁があれば、不要ですが、是非とも、比較的願書提出が遅い、宝仙一般やドミニコC日程、又は、12月に再度受験可能な学校がありますので、今のうちに念のため一校程度は準備しておいてください。

その他、ブログに記載するには、と思われる事は個別で連絡しております。

是非、神奈川校及び進学予定先がきまりましたら、一報いただければ幸いです。

元気に試験に行かれることを心から祈っております。

参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!