絵画教室についてご質問への返事 現年中さん

ご質問ありがとうございます。

絵画教室として「図工ランド」はどうですか?

1.絵画教室の種類

絵画教室は①一般の絵画・図工教室 ②受験対応があります。
HP等で②の受験対応と表記してなくても受験の方が行くところもあるそうです。

図工ランドは①一般の絵画教室になります。
ですので、ご姉弟で一緒に楽しく絵画、工作をやるのであれば、よいのではないでしょうか。
受験予定で図工ランド(一般の絵画・図工教室)を利用するのは

1.あくまでも楽しく絵画・図工を緩い雰囲気の中でやる
2.  息抜き
3.絵画・図工が試験内容にない学校を受験
4.まだ受験学年の「年少~年中」
であれば利用するのは良いと思います。
校舎により雰囲気が違うと聞いています。

絵画・工作が試験内容にある場合は、こちらの教室で対策は準備不足になると思います。

2.志望校と絵画教室

特に、志望校の慶應幼稚舎・慶應横浜の場合は学校別か受験絵画・工作は必須です。

入試というのはどうしても時間制限があります。

例えば絵が上手でかつ表現力が必要な慶應幼稚舎の場合は、
10~12分程度の試験時間の間に絵画を仕上げる必要がありますが、上記一般の絵画教室では時間制限の中で素早く仕上げるまでの練習はしてくれません。

慶應横浜の場合も限られた時間の中で工作という立体で表現をするスキルが必要です。かつ、共同製作がある中、工作ができてかつ周りの子ども達と協調しながら活動をしなくてなりません。

ですので、上記2校に関しては一般の絵画教室だと準備不足なると思います。

現在年中さんですので、11月から新年長で学校別を受講予定で、かつ、自宅でも絵・工作練習をするというのであれば、姉弟一緒に楽しく(あくまでも息抜きで)習いにいくのは良いのではないでしょか。 ただ、心配なのは、おそらく今後受験準備が忙しく、一般の絵画教室に行く時間は今後とれなくなると思われます。

もし、ご質問の方が「現在年少でもうすぐ新年中です」であれば、1年じっくり楽しく絵や工作が好きになるように是非とおすすめしますが、新年長まであと一ヶ月をきっている中、志望校からみても、一般絵画教室よりも今すぐ受験対応の所(または現在通学中の受験塾)で受講されることをお勧めしておきます。

慶應幼稚舎受験予定の方であれば、予想される複数の絵画を10分程度で仕上げてきちんとした説明ができるよう練習を夏休み必死でやっています。

慶應横浜の受験予定であれば、制限時間内にやはり様々な工作、立体表現が出来るように、練習しています。

またこれまでヒアリングさせて頂いた中で、学校別を受講しつつも、追加で絵画・工作のクラス、季節講習、別の絵画教室に通ったり、絵画の個人指導をつけている方もいました。

もし、本気で上記を志望予定であれば、大手の学校別、中堅塾(慶應に強い)の絵画・学校別、受験指導がある絵画教室は必須です。

(絵の描き方ではなく、<絵画が描けるのは当たり前なので>その先にある、時間制限、表現力、説明力をつけるためです)

一般の絵画教室を利用する場合は、例えば、女子校で全く絵画が無いところ受験予定、共学の個別テストで絵画無しであれば良いと思います。

絵画教室は巧緻性につながりますので、個人的には是非受験とは別にしても時間の余裕があれば行って頂ければと思います。

最後に:早めに他の併願校をご検討ください、慶應幼稚舎(ペーパー無し)と横浜慶應(ペーパー足きり有り)だと受験内容が全く違う事と、それよりも努力・準備をすれば合格をいただけそうな併願校を決めることも親がやるべきことだと思います。

是非もっと塾を活用してください高い費用には相談料も入っています、早めに面談・相談予約をして、志望校に対してどのような対策が必要か、また、他の併願校(日程、入試内容、学校の詳細)を聞いて準備を始めてください、あとたった1年です。

志望校など決まりましたら、ご一報いただければ嬉しいです。 参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!