塾⑨ 塾の費用

これまで塾について書いてきましたが、費用について1年書かなかったのは塾の費用は家庭により違う事と、沢山塾に行くことで合格するかといえばそれも違うため、指標がないと感じていたからです。

また、やはり裕福な方が多い小学校受験ですので、塾費は気にしてないという方もいましたし、月額上限を決めている方もいましたし、一部は通信で行ったり、絵画は個人の先生など色々でした。

国立第一志望の方だと月約3万のみのであとは家庭で行う方もいれば、ヒアリングで伺った塾を全部合計すると月30万を越える方もいました。(プラス季節講習)

また、年中は基本的な事のみとしても、年長で費用がかなりアップする傾向があります。クラスの時間が長くなるため総合クラスの費用も上がりますが、学校別、模試、苦手なことの講習を受講で年長だけで年額で数百万支払った方が沢山いる世界でした。

それでも、これから受験をしたいと考えている現在年少の方であれば参考になることもあるかと感じまとめてみました。 大まかな数値で計算しています。

1.塾 総合クラス
2.塾 学校別
3.模試・テスト
4.専門塾(体操、絵画、行動観察)
5.   年中と年長はまったく違う
6.抑えめにしたい場合
7.それ以外にも必要な費用

1.塾費用

(1-1)大手の塾
年中 総合クラス(年少11月~年中10月まで)43,200円(税込)×12ヶ月=518,400円
年長 総合クラス(年中11月~年長10末まで)64,800円(税込)×12ヶ月=777,600円
合計 1,296,000円

(1-2)個人や中堅の塾
個人的に問い合わせをした複数の塾ですが、大体年中が約3万、年長4万程度でした。
年中 総合クラス(年少11月~年中10月まで)32,400円(税込)×12ヶ月=388,800円
年長 総合クラス(年中11月~年長10末まで)43,200円(税込)×12ヶ月=518,400円
合計 907,200円

ですので、私学受験に最低必要と思われる総合クラスの受講は二年間で約90~129万程度かかるということです。

高めの設定といわれている、伸芽会やこぐま会だともっと費用がかかると思われます。

(1-3)国立志望で年長1年のみ通塾
やはり大体3万~4万を12ヶ月と計算して
年長 37,800(税込)×12ヶ月=453,600円  約45万程度はかかる。

2.学校別対策

大手、中堅では学校別のクラスが年長からあります。
大手であれば担当教室があり、そちらの学校別を半年~1年受講することとなります。
中堅の塾でも、やはり学校別で強い所があります。 例えば、メリーランドなら早稲田・成蹊等、スイングなら慶應幼稚舎、慶應横浜等
また、個人塾である学校に強いと言われる所もあります。
大体、やはり1クラス3万程度で、最も長い受講期間1年と考え
年長 32,400円(税込)×12ヶ月=388,800円です。

難関校といわれる学校別が設定されている学校を受験予定であれば、
総合クラスと学校別対策を含めて(年中~年長の24ヶ月) 129万~168万円程度は最低払っていると思ってください。

3.模試・テスト

塾で進学テスト年間5回別払い、含まれる場合もあります。
もし、3回程度外部の試験を受けた場合ですが、低く見積をして各10,800円×3回(税込)=32,400円

大手の学校別でも高いと16,000円等もあります。

4.専門塾(体操、絵画、行動観察)

体操、絵画、行動観察はそれぞれ専門の塾があります。専門ですので確かに教えるのも上手ですし、習っているお子さんのレベルが高い所もあります。

年長で通うのが日程的に可能であればそちらに行くのも手ですが、WMで通うのが大変というのであれば、塾の総合後の絵画など2クラス連続で受講するか、中堅で塾で絵画に定評があるところもありますので、そちらに行くのも手です。

体操約18,000円~ 絵画15,000円~ 行動観察は30,000円~ (全て月額)位です。

5.  年中と年長はまったく違う

年中であれば、いっそ総合のみ、又は、個人+体操(大手)年長の席取りのために大手も受講など色々ですが、元々の費用設定が抑えめです。夏の講習も通常の授業があいてしまうのであれば少しだけ受講するのも良いですが、年中から沢山塾に通う必要はまったくないと思っています。コツコツ自宅で準備できること、通信、書籍でもできます。

しかしながら、年長になると、年中の倍以上かかると思ってください。 それらに夏期講習、直前、など支払が増えてきます。

ですので、年中の方には塾にいれすぎないことをお勧めしておきます。自宅でできることは親がやればいいと思うのです。

6.最難関校受験の実例

最難関校例えば倍率が8倍などを越える場合ですが、
塾の総合+学校別+体操+巧緻性(絵画・工作)+行動観察で合計約20万/月程度

女子校も準備が多く最低でも
総合+学校別+行動観察で合計10万〜15万/月
の受講はよく聞く受講パータンです。その他、準備足りない、苦手分野としてペーパー講習、巧緻性等を足すと15万近くになりますが、実際に皆さん支払っていました。

それ以外にも、家庭教師、個人塾(ある学校専門)、個人塾(ペーパーなど特化した)塾も足して利用している方もいました。

7.抑えめにしたい

それでも、塾は通った方がいいです。特に初心者初めての受験ならなおさらです。特殊な世界ですので、塾で教えて頂くことが沢山あるからです。

しかしながら、中にはそれほど準備をしたくない方、WMで時間が無い方、志望校はそれほど難関ではないなどで上記に書いたほど塾に行く必要はない方もいます。

皆さんやってますが、ペーパーはやはり自宅で、通信教育はお受験で使えるか② お受験の通信で書いた通信や、塾が販売している参考書、過去問など自宅でやる。

総合は費用抑えめな個人塾 (この場合情報不足なりますので、大手の講習受講を進めます。)

絵画は個人の先生に1ヶ月2回(約1万)で後は自宅でフォロー、

女子校志望の方で、体操は月1だけ個人指導のみ、

小学校受験準備6か月、わずか20万円で合格した!―家庭学習だけでわが子を難関校に合格させたMBA思考と指導法
20万は極端だと思いますが、参考まで読んでみるといいかもしれません。

8.それ以外にも必要な費用

季節講習、直前講習
自宅勉強用の参考書
絵画・工作で必要な道具
受験料
シッター(WMの場合)

最後に:難関といわれる学校と中堅校を受験する場合は準備時間、費用は異なりますので一言では説明できませんが、私立小を受験するには上記金額よりも必要と考えていただければ間違いないと思います。

参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!