学習院初等科との併願 1月生 女児 年中  問い合わせへの返答

11月~12月にかけて、以前ご質問いただいた複数の方から合格と進学先のお知らせをいただきました。 ご両親には受験準備お疲れ様でした、お子さんには楽しい小学校生活になりますように心からお祝い申し上げます。また、ブログにあげておりませんが、複数質問をいただいております方には、既に個別で返答をしております。

ご質問ありがとうございます。

1月生まれ、女児、年中(受験予定が2020年11月)、ご姉弟がいらっしゃる経験者の方からご質問頂きました。第一志望学習院初等科、しかしながら女児のため、併願校、塾、について質問いただきました。既に2回経験者の方です、こちらの方が経験が短く、返答がご期待にそうことができるか、と思いますが、こちらに相談されたということはやはり塾と相談がまだあまり上手にできてない状況かと思いました。第三者から、このような案もありますよ程度に読んでいただければ幸いです。

学習院初等科の試験日程は1日~5日、学校説明会・入試説明会ともに在学中のお子さんを見る機会はありません。やはり在学中の保護者に聞いてもご出身者が多い印象です。 

1.11月のシミュレーション

(かっこ内はおおよその通学時間) ※2年後ですので必ず新年長で再確認してください。

第一志望学習院、併願校豊明、昭和を検討中

■1日女子

  • 白百合学園小学校  午前8時から12時頃まで (28)
  • 雙葉小学校     午前10時台 (24) 考査1時間
  • 聖心女子学院初等科 午前8か10時台 受験番号ランダム(38)
  • 田園調布雙葉小学校 午後8時台 (50)
  • 東洋英和女学院小学部 おそらく午前7時か8時位  2018年試験日変更のため要確認 (28)
  • 日本女子大学附属豊明小学校 午後8か9時台<終了10時台、11時台> (35)
  • 川村小学校 12時50分集合 (40)

■1日女子校以外

  • 学習院 11月1日 8時台か 10時台 (30) 1日3回集合時間がある
  • 成蹊 11月1日 午後

■2日 

  • 昭和女子大学 附属昭和小学校 一般A (35)
  • 東京女学館小学校 一般午後 (38) 2日か3日のいずれか1日

■3日

  • 立教女学院小学校 2018年試験日変更 (60)
  • 昭和女子大学 附属昭和小学校 一般B 
  • 東京女学館小学校  一般午後

■4日 光塩女子学院 早め、遅めの2回集合 (45)

■7日~9日 成城学園初等学校 (60)

各学校について

  • 英和: 運良く第一回目、7時台の集合だと終了が9時遅めとなり、他の学校も10時30分頃開始であれば併願可能となります。 英和→聖心(おそめ)
  • 豊明:午前早めになると思われます。 中学が小田急線沿線になるため、現在のお住まいからはかなり遠くなると思います。
  • 聖心:学習院とほぼ重なる時間になりそうです。
  • 女学館:一般は絵画が入りますので、絵画の練習と親子活動の練習は必須です。 女学館一般早生まれの方の集合時間はおそらく午後です。 昭和と重ならなければご検討ください。
  • 立教女学院小学校:通学制限ギリギリのようですが、3日が空くならば是非ご検討ください。
  • 成城学園初等学校:学習院同様に個別試験の学校です、既に見学済みでかつ、試験日が遅いため記載しました。

2.千葉・神奈川校

必ず、11月の前に練習受験してください。最初の試験が第一志望は危険です。お住まいの区だと、神奈川が遠いので、距離的に千葉の国府台女子学院小学部を受験する方を数人聞いています。 神奈川の洗足がおそらく60分位です。 表参道乗り換え。遠いですが、埼玉校を練習される方もいますが、事前に必ずどちらかの受験をご検討ください。

3.学習院と豊明は受験できるか

1日午前でおそらく時間がかさなりそうです。(最新の時間を塾に確認してください) もちろん、2校受験できるのか、受験票を頂くまで分かりません。

しかしながら、女児の場合、女子校他を併願受験するのが一般的ですので、大変かもしれませんが、豊明(その他女子校)からは合格頂けるように準備するのはどうでしょうか?女子校志望となると、ペーパー、巧緻性、行動観察の準備をしっかりする必要があります。4にその場合の塾について案を記載します。

4.塾

現在個人塾通塾中、今後、学校別として大手を追加検討中

提案1: 学習院を第一志望とする場合

年中:個人の先生+大手1クラス席取り(可能であれば)
年長:個人の先生+大手第一志望の学校別(学習院)(若しくは個人で学習院用の塾)これだけだと、併願する女子校レベルには達しないと思います。季節講習も含めて、女子校に対応するクラスの受講もご検討ください。

提案2:豊明(他女子校)を第一志望とする場合

年中:個人の先生+大手1クラス席取り(可能であれば)席取りができないなら他の塾として中堅で巧緻性に力を入れている塾もありますので、塾名を含めて具体的に連絡をいれました。絵画・巧緻性は通信もあります、女子校の場合早めに巧緻性を進めると良いと思います。
年長:個人の先生+大手第一志望の学校別を基本。
人によりますが、行動観察の塾、更に難しいペーパー専門塾追加、中堅塾の女子校クラス等、塾をはしごすることになるかもしれません。その他、足りない所を季節講習や追加の塾で補ってください。 もし、やはり学習院を受験したいと場合、個別試験対策として、夏・秋の季節講習(ジャック四谷)、季節講習の中に単発で学習院対応(スイング幼児教室)、単発の講座(こぐま会恵比寿)、その他塾でも学習院対応をしている所がありました。

私は提案2:豊明(他女子校)を第一志望とする場合をメールでお勧めしました。ご両親に時間があるならば、女子校対応まで準備を整えた方が良いかと思います。メールのみの返答からですが、前の2回は子どもの適性もあるが、準備不足だったというニュアンスでした。 ご経験者ですので、無駄なこともおわかりになるかと思いますので、今回は個別試験を中心に準備するよりも、まだ2年ありますので、しっかりと女子校受験レベルまで引き上げるのはいかがでしょうか。

大手塾について:既に数回願書を書いた経験がある方でしたので、学習院のために大手の学習院担当校舎に入らなくてもと思いました。ただ、現在個人塾のみでしたので、併願校の情報を頂くという事を考えると1クラスで良いので大手受講、若しくは年長で季節講習・直前講習をご検討ください。

5.同じ個別試験の学校

そして、同じ個別試験の学校として、青学、成城学園があります。見学済みの成城学園は試験が遅い日程です。新しい校舎も完成予定で綺麗になります。雰囲気は全然違う(正反対)の学校ですが、ご両親の間で納得できるなら関係者も探しつつ一度ご検討ください。

経験者のご両親ですので、個人塾、各学校の事など、ブログには記載出来ない内容を含めて細かい事はメールで既に返答いたしました。

少しでも参考になりましたでしょうか、感想、ご意見、その他なにか決まったら是非ご連絡いただければ幸いです。

error: Content is protected !!