家庭学習2 問題集・塾のペーパー・宿題の効率的な保存方法②

第2. 問題集の保存方法

書籍を電子化する方法と同じです(自炊)
ちなみに自炊は「個人的もしくは家庭内など限られた範囲で使用するのであれば、自分で複製してもよい」そうです。 問題集・塾のペーパー・宿題の効率的な保存方法①でお伝えした
第1. 必要な機種
1.PC
2.裁断機(ペーパーカッター)
3.  プリンタースキャナー 使っていきます。

やり方

1.裁断機で問題集のり部分をきりましょう 
こぐま会の30枚程度なら5往復ぐらいですぐ切れます写真の様にばらばらにします

(こぐま会 学校別ひとりでとっくん聖心女子学院初等科基礎編を利用させていただきました。)

2.プリンター複合機のADFにおいて連続スキャン
3.ファイルはPDFファイルにしましょう
4.ファイル名は書籍名にしておきましょう

良い点:
・一度PDF化すれば、PCから各頁毎にでも印刷が可能
・元の本をしまっておけるので場所を取らない

難点:
・本を直接コピーした方がやはり綺麗なペーパーになる(PDF化しているので若干解像度が下がる)

子どもと勉強していてとても便利と思ったのが、何度やっても間違う箇所があり、
子どもがペーパーをしながら、横について勉強しつつもPCからを作業するだけで、
該当のページが好きなだけ印刷できることです。 問題集や塾の何十枚のペーパーから間違えた物だけ再度取り出しコピーを取らないだけでも時間の短縮でした。

その他の方法ですが、PDFにしておけば旅行・移動時にタブレットでもできますが、タブレットのサイズによってはやはり紙の方がいいかもしれません。

出来なかったペーパーは再度1週間後、1ヶ月後、その後もやるようにと塾でもいわれますが
出来なかったペーパーは 箱にいれる? それともできなかった所どこかに記載する?
どの方法でもお母様がやりやすい方法でいいと思います。 これについてはまた別の機会に書きます。

問題集・塾のペーパー・宿題の効率的な保存方法③ Google Drive活用に続きます

error: Content is protected !!