神奈川県の中学受験校と塾について 11月生 新年中 女児 相談への返答

神奈川県在住の方から、中学受験校と塾について相談をいただきました。
学区の評判は良いが、公立よりも環境が良く、進学実績も良いなら通わせたいとお考えの方です。
洗足と精華について、他の併願校、及び塾についてご相談です。

(カッコは最寄り駅からの平日朝7時30分に到着するための時間、お子さんの場合もう少しかかると思ってください)

1.ご相談者が現在受験予定の学校

洗足学園小(18) JR南武線は上下共に混雑すると聞いています、一度通学時間に電車に乗ってご確認ください、バス通もできるかもしれません。附属中学は進学校ですので、女児には良い選択かと思います。
精華小学校 (30)   女子が男子の半分の人数です、男子校の様な雰囲気ですので、一度見学してから検討してください。 入試に絵画があります。

2.それ以外の併願校として一案

(1)他の中学受験校
東京都市大学付属小学校(40) 登戸から小田急線の成城学園駅に移動となり上り電車で混むので通学面ではおすすめできませんが、気になるようであれば一度見学してください。 土曜日も時々学校があり、最寄りの、成城学園駅は中学受験塾(サピックス他)もあり、便利な駅です。

(2)ご希望と違いますが通学を考えると併願校として
田園調布雙葉小学校(17) 伝統校で志望校としては全く異なりますが、近いです
目黒星美小(30)  中学が小田急線になりますが、近年、女児も中学受験で出る方が増えていると聞いています

(3)神奈川県在住の方の受験先として話がでるのは
横浜雙葉(40) 中学が進学校です、中学受験を避けるなら良い選択かもしれません。 試験日は精華と同じです

(4)お住まいの地域からみて、都内の難関校も通学も可能と考え、11月1日校
せっかく受験準備をするので、もし余裕があれば、11月1日に1校程度受けてみるのはいかがでしょうか
例えば、雙葉(四谷)、白百合(九段、飯田橋)、英和(麻布十番)も交通の便が良く通学範囲です。 
中学受験偏差値を考えるとこの3校は良い選択だと感じます。(かなり難関ですので結果を期待しすぎない方が良いのですが、日程的に可能なので)

もちろん、無駄に大変な受験をしたくないという方もいますので、10月に良い結果が出ましたら受ける必要もありませんが、せっかく受験準備をするならば、日程・通学的に受験出来ると思った次第です。

(5)それ以外
男子の場合であれば、附属中学が女子校になり、男子にとっては実質中学受験校となる学校があるのですが、女子の場合は私が知る限りですがありません。いわゆる中高・大学附属校か、共学の中学受験校、少ない数ですが小学校だけという所もありますが、そちらはおそらく通学や学校の特徴から、ご希望に合わないと思いました。

もちろん学区が良い地域であれば、中学受験の場合、高学年になって塾への通塾が大変になる事を考えればやはり公立も良い選択です。

3.塾について

(1)通う塾
まだ塾に通っていないため、川崎の理英会、恵比寿のこぐま会、横浜の伸芽会、元町のジャックについて相談がありました。
以前ブログにも書きましたが、私は神奈川についてはあまり詳しくありません。しかしながら、分かる範囲で以下の通り返答します。
 ・こぐま会:ほぼ女子校専門ですので、選択外となります。
川崎の理英会、横浜の伸芽会、元町のジャックを全部体験に行ってください。
 ・横浜の伸芽会   上記2校を受験するために、高額な伸芽会に行く必要は感じません。ただ、塾は相性がありますので、一度見たらいかがでしょうか。(預かり型)
 ・元町のジャック  精華が学校別でありますが、年長で学校別を受講する必要性を感じません (女児は元々志望者が少ないため) 洗足の学校別は田園調布校 
 ・川崎の理英会   神奈川の学校を受験するには良い選択かもしれません

塾ですが、年中の夏期講習、年長の春・夏・直前は違う塾に行くのも良いと思います。いつもとは違う環境(受験同様)にいくことで練習になります。

ただ、今回の上記2校はあまり学校別に通った方を聞いた事が無く、(ジャックと理英会は洗足と精華の学校別有り、他神奈川の小さい塾ならあることは聞いています)
ヒアリング対象者(東京在住の場合)は洗足(女児)は学校別など通わず、過去問を見て、対策を一応していたそうです。
洗足・精華は個人塾で対応している所があるのを聞いています。ただ、ご相談者が小学校受験を経験していないため、新年中の今は是非、最初は大手に行って話を聞いていただくとをお勧めしてます。 まずは、大手で1クラスとりつつ、その後、志望校が変更になることもありますし、他に必要な部分ばあれば、足していく事をお勧めしておきます。

(2)行動観察について
もし新年長(2019年11月)になっても、人見知りなどが改善しない場合は、行動観察専門の塾も視野にいれてください。

4.いつから塾に入るのか

いわゆる難関伝統校希望ではないため、「今すぐ急いで」とは言えません。5-6歳のお子さんですので、早めの準備の方が良いといつも思っています。既に新年中、実は2年ありません。 神奈川校は10月試験ですので、現在新年中の試験は2020年10月です。しっかり準備をすることを考えて遅くとも1年6ヶ月前とみても、今年の4月頃からは塾に通うことをご検討ください。

最後に:
とにかく、早く学校見学と塾にまずはいきましょう。女児の場合、精華は男子校の雰囲気で併願校としても考えない方もいます。
沢山学校をみていただけれると親も経験値が増えるので、学校のあれ?おかしい?ここが良い!ということも気が付くことが出来ると思います。

その他、ブログにあげるにはということは別途メールで既に返答しました。

事前に送りましたメールには合同説明会が丁度洗足で行われる時期でしたので、連絡しましたが、その他 近日だと以下があります。(昨年の日時を記載しておりました。本年2019年の内容に更新いたしました。)
第51回神奈川県私立小学校児童造形展
日時: 2019年2月12日(火)~2月17日(日)
会場: 神奈川県民ホール
学校の中ではないために、学校の雰囲気等わかりませんが、お近くにお出かけ・お時間あれば私立小の子ども達がどのような図工時間を過ごしているのか見る事が出来ると思います。

ちなみに東京は
第34回 東京私立小学校児童作品展 ほら、できたよ -喜びを色と形に-
日時:2019年1月30日(水)-2月4日(月)
場所:松屋銀座

何かきまりましたら、是非ご一報頂ければと思います。
参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!