3月生 新年長 女児 巧緻性他準備に心配がある事へのご相談への返答

新年長の女児の方のご相談を頂きました。
3月生まれで巧緻性等が心配であること、ご両親で志望校が違う事、塾について相談を頂きました。
お母様はお嬢さんの性格、特性、通学の便を考えて複数志望校を上げてくださいました。
既に30校近く見学されて、大変驚きました。こちらがなにかお伝えできることがあるのが心配になりましたが、学校等の細かいことは別途メールですでに連絡いたしました。
数回連絡を取り、通学困難の学校やあきらかにお子さんには会わないと思われる学校は抜かしました。また、逆に併願校として良いと考えた学校を足しました。このような考えもあるよ程度に読んでいただければ幸いです。

1.併願校シミュレーション

第一志望を女学館AOか青学、その他通学・雰囲気等を考慮して以下のシミュレーションを書きました。以下過去の時間からの予想ですので、現在お通いの塾で最新をご確認ください、また、受験票をもらうまでは分かりませんあくまでも参考のみ

(カッコは最寄り駅からの平日朝7時30分に到着するための時間、お子さんの場合もう少しかかると思ってください)

神奈川校:練習と割り切っても良いので、10月受験してください、神奈川校が第一志望でなければ合否は子どもに伝えないでください(11月までやる気を保つため)
・洗足学園:(35)10月解禁日の次の日が女児の試験日です お嬢さんにはあわないと思いますが通学面から一応記載しました
・カリタス学園: (45) 登戸からスクールバス 10月解禁日の金曜日
・桐光学園:(60) 第1回 考査1月 10月解禁日 遠いですが
上記3校 女子は併願できますが、実際に受験するのは一校位で良いと思います。10月の試験で風邪をひいたりするので、無理ない範囲でお考えください。

事前面接:東洋英和女学院小学部 10月中 女学館AO10月中

11月1日 
・東京女学館AO:(15) 受験番号順 午前中複数回集合時間あり
・東洋英和女学院小学部: (17) おそらく午前8時頃~<午前>
・青山学院初等部:(10)個別 
・川村 (27) 一般 午後

↓↓東京女学館AO発表は11月1日です。合格したら以下放棄↓↓
11月2日
・青山学院初等部 女児 午前8時頃~ <おそらく2日になると思われる>
・東京女学館 一般 午後
・昭和女子大学附属昭和小学校 (12) 一般入試A
・川村 一般 二日目
11月3日 
・立教女学院(40) おそらく午前8時頃
・東京女学館 一般 午後
・昭和女子大学附属昭和小学校 一般入試B
・川村 一般 三日目
11月4日
・光塩 (40)午前午後の2回
11月5日
・聖学院小学校 (32)
・光塩 面接
11月7日~9日
・成城学園初等学校 (32)
11月11日
・明星学園小学校 (45) B 入試(一般入試)

その他日程:
・ 東京農業大学稲花小学校 (26) 前期11/1~/11/3 後期11/10~11/12 後期に念のため出願(新設のため、全く雰囲気がわかりかねます。)
・川村の一般は10月の神奈川校の結果後でも願書は間に合います。(今年の願書受け付け終了は2019年10月29日)
・桐光学園(60) 第2回 考査1月
11月1日〜3日は特に重なります、志望校を早めに絞ってください。

通学困難他の理由から併願校から外した学校:
聖ヨゼフ学園(57)
桐蔭学園(54)
玉川学園小(58)
成蹊(53)

女学館AO出願の場合11月1日に結果がでるため、それ以降放棄としています。また、女学館と青学は同じ日程で試験があるため、願書を出さない限り時間がどうなるか分かりません。願書提出後、(AOと一般の両方)時間をみてから、女学館を一般のみ受験に変更するのも一案です。
最新の時間等塾でご確認ください、どちらを優先するのかご家族でよく話あってください。

2.塾について

女学館AOを受験するには週4日以上塾に通う現状に、多すぎるのではないかと連絡をいれました。現在、第一志望が絞り込めない状況と、塾が負担ではない、受験以外の勉強になるとのことでそのままとなりました。
無駄になるかもしれませんが、女学館AOと青学(個別試験)のため、他の学校はペーパーが必ずあります。併願校の過去問を早めに確認して、準備をしてください。
現在お通いの塾がどこかにとても強い塾ではなく、オールマイティーな所という感じを持っています。ですので、いつもお伝えしていますが、第一志望が決まりましたら、受験で会うだろう家族と同じ時間を買うと割り切って
学校別の季節講習・直前を大手などで受けてみてください。

3.何を優先するか決める事

ご両親で共学、女子校他で意見が違うことがあります、またメールから、「勉強勝負は強いのである学校では物足りないかもしれない」ですが、「学力向上は学校頼みにしない」と矛盾がみられました。(とはいえお気持ちはわかります。)まずは、お嬢さんが最低でも6年(附属中高があれば12年)どちらの学校に進学すれば、お子さんは居心地が良いでしょうか?子ども成長するので未来は分かりませんが、お母様には色々心配があるようでしたので、まず、「子ども1人1人を尊重して、個性をそのまま受け入れる雰囲気の学校」を併願校にいれるのはいかがですかと提案いたしました。
そのように感じない学校もシミュレーションにはいっていますが、日程、ご相談者からの希望も含めてこのようになりました。

4.もしお子さんの成長にご心配があれば

なにか苦手があるお子さんの進学にご心配があると思います。 
その場合、志望校を絞る前に一度スクールカウンセラーが学校に週何日何人勤務しているかを調べてください。
学校生活や様々な事を学校と相談をしたい場合、保護者と先生・学校との間をつなぐ「スクールカウンセラー」が重要です。近年、いじめ他の対策も大切ですし、スクールカウンセラーを私立校でもよく聞きますが(公立校は必ず担当がいます)、週1、1名ではなく、たとえば週2-3日、複数名のカウンセラーがいる学校であれば学校の児童や個別への対応が見えます。 
おそらく5日常勤はほぼない思います。 小学校HPに教員数を記載しているところであればスクールカウンセラーも記載しているようですが、書いてない場合は、学校資料か説明会で口頭で説明する場合もあります。
記載がなければ、個別相談で是非聞いてください。

その他ご質問があった各学校の特徴等はメールで既に返答いたしました。
すでに1年をありません。 是非とも、相談が出来る塾に通っていらっしゃるのでもう少しよくよくそちらでも相談をしてみてください。

少しでも参考になれば幸いです。
どうか良いご縁がいただけるよう心から祈っております。
なにか決まりましたら是非一報いたければ嬉しいです。

error: Content is protected !!