あ行 2月生 年長 女児 国立受験から私立(日本女子大学附属豊明 他)に変更の場合のご質問への返答

ご質問ありがとうございます。 受験は2019年11月の予定の方です。
年少から塾(国立に強い小規模個人塾)通いつつ、国立受験をお考えでしたが、受験準備をするならば確実に私立校の合格したいと考え新年長12月に別の個人塾(私立に強い)に転塾されました。 

志望校はまだ絞り込んでいないが通学等を考えて、豊明、聖心、立教女学院、星美学園の受験を検討されていると最初の連絡をいただきました。
実は国立準備をしていたが私立を受験変更のため新年長になり相談を頂いたケースが複数あります。
国立準備から私立それも女子校受験に変更になると、これからの準備が試験内容、学校見学、願書準備等何を考えても国立の倍以上の時間が必要となります。
また、女子校は特に新年中から約2年間しっかり準備してきた女子と同じ試験を受けるのです。あと、9ヶ月しか無いためにかなり忙しい事になるかと思いますが、無事に受験できればと思います。

数回メールで連絡をとり、具体的な志望校について、塾について、そして今後の問題集について連絡いたしました。
塾や志望校を最後に選ぶのはご両親です、このような考えもあるよ程度によんでいただければと思います。

1.志望校について

最初のメールでは 共働きのために、アフタースクールがあり、かつ、ご自宅から遠くない学校を選びたいため、豊明、聖心、立教女学院、星美学園の受験を検討中と連絡がきました。その他もう1校、アフタースクールに力を入れている学校について相談がありましたが、中学受験が必須になる可能性が高く、それならば最初からアクセスが悪くない中受校をまだ入れた方がいいのではないかとお伝えしました。

また、A様の希望、通学を考えて、日本女子大学豊明を第一志望として、他の併願校を検討しましょうと連絡しました。

(1)アフタースクールについて

最初はアフタースクールが学校にある所を志望校としているため、
それよりも、
(a)各私立小下校時間を調べる
毎日ほぼ同じ時間に終わる学校もあれば、曜日により4限5限になる、校庭で4時まで遊べる等学校により下校時間が違います。まず、そこを押さえましょう。例えば、アフタースクールがなくても午後4時終了、帰宅して4時30分から午後5時であれば、アフタースクールが学校内に本当に必要かご検討ください。
(b)2年で不要になるかも
また、アフタースクールはおそらく早いお子さんで二年生頃には不要となります。たった1−2年のためにアフタースクールがある学校を重点的に受験する必要はあるのでしょうか。
(c) 近所の学童
そして、学区の小学校の学童、近所の民間学童を利用することもでるのではないかとお伝えしました。

(2)お子さんの性格を考えた志望校

お子さんの性格等を考えて他に考えられる志望校はないかと連絡をして、既に見学済みで良かったと思う、立教女学院、光塩、女学館、昭和女子と連絡を頂きました。

(3)9月10月の埼玉、千葉、神奈川校

9月~の埼玉校、10月神奈川校のどちらかを練習で受験することをすすめました。 こちらについてはまだ連絡をいただいておりません、本年一回目の学校説明会(5月頃)に出席してください。
西武文理(60+)
さとえ(60+)
洗足(47) 2019年10月22日祝日に伴い、女児今年は10月24日(木)
横浜雙葉(60+)乗り換え無しですが、通学範囲を超えます。

(4)通学が楽な学校

中学受験校になりますが、淑徳、宝仙は比較的通学は楽だとおもいます。A様は「仏教系よりもミッションの方が希望」と連絡がありました。
私からは、「見学をする前に、候補から外すのはやめましょう」とお伝えしました。この2校はご自宅から通学が楽でかつ遅めの受験日だからです。

(5)今後見学予定 

東洋英和女学院小学部 (説明会、入試説明会など)
淑徳、宝仙、他

2.志望校のシミュレーション

(カッコは最寄り駅からの平日朝7時30分に到着するための時間、お子さんの場合もう少しかります)

9月から埼玉校 10月神奈川校 (どちらか1校で良いと思います。)
10月に事前面接有り 聖心、立教女学院小学校、東洋英和女学院小学部
11月1日
・日本女子大学附属豊明小学校(16)
・聖心女子学院初等科 (42)早め遅めがある
・東洋英和女学院小学部 (40) 受験日変更の学校最新の時間は塾で確認
11月2日
・日本女子大学附属豊明小学校 
・東京女学館小学校(40) 午後
・昭和女子大学附属昭和小学校(40) 一般A
立教女学院小学校(60) 午前8時頃予想 本年は2019年11月2日(土) 
11月3日
・東京女学館小学校 午後
・昭和女子大学附属昭和小学校 一般B
11月4日
・光塩女子学院初等科(35) 1日目 2回集合時間あり
11月5日
・光塩女子学院初等科 2日目 面接
11月10日
・淑徳小学校 (30~40) 一般2回目  スクールバスの停まる駅まで10分程度

やはり2日~3日が3校重なります。 最新の時間は大手塾で確認してください。
女学館は2日か3日のどちらか1日です。 聖心をいれているのは最初検討されていたからです。
願書を出さない限りわかりませんが、大体の目安にしてください。
また、女子校の面接の日時は神奈川校試験と重なる可能性があります。神奈川校が遅い試験日になっていますので、今年は重なりにくいとは思います。

3.塾について

(1)個人塾

「現在小規模個人塾へ通塾中ですが、どうしても先生・保護者とあまりなじめない状況、以前の国立(に強い)塾の方が雰囲気がよかった。しかしながら、早生まれののため、個人塾で丁寧に見てもらいたい」とのことでした。現塾は週1回でした。個人で丁寧にで良いと思いますが、しかしながら、一日校の女子校受験には足りない気がするのです。また、現塾の合格実績を見たところ、どこかにとても強いという感じではなく、おそらくまんべんなく総合をやっている塾なのかと感じます。
その他、気になる個人塾について問い合わせをいただきましたが、残念ながらヒアリングで利用した方がいない塾でしたため返答出来ませんでした。

しかしながら、転塾するにはもうすぐ4月、もう遅い時期です。これから転塾となると、現在の塾からたった数ヶ月で転塾となりお嬢さんは大丈夫でしょうかと感じます。お嬢さんが現塾で未だになじめないなら話は別ですが。
そのため、まず、同じ塾でも違う時間のクラスに変更するのはどうかと提案しました。曜日が変わると保護者も雰囲気が変わる可能性があります。 
まず、今は時間変更を試して頂き、それでもダメなら転塾を検討するのはいかがでしょか。そして、できれば、総合的な個人塾を週1残して、他の塾を追加する方が良いかと思います。

 (2)大手

豊明の学校別がある大手をすすめしました。
理由は 
(a)小学校受験が始めての方のため、大手の情報も必要と感じた
(b)WMですので今後の模試・季節講習の日程も早めに予約できるためスケジュールが組みやすい
(c)一日校を変更や併願校を増やした場合、他の学校の直前講習を受ける場合も別の教室で対応出来るから 
(d)大手の中でも評判が良い教室
(e)自宅から通いやすい
夏前に「夏期講習どこに行こう」「学校別模試がキャンセルまちになってしまった」と悩まなくていいだけでも楽だと思います。 また、これまで個人塾のみの方ですので、学校別模試の前に、一度総合的な模試を受けて客観的にお嬢さんがどこまで、準備できているのか、出来てないところはどこかを見るためにも、早めに塾を追加することをおすすめします。
それ以外に足りない部分があれば(又は、大手で良い講習がない場合)、別途追加(個人、パーツ塾を)すれば良いのではないでしょうか。

ちなみに、大手ですが、評判の良くない教室もあります。ヒアリングでは、兄妹受験の時、妹は別の教室移動した等も聞いています、私もある教室のクラスで全くダメだなと思った事もあります。また、志望校や男児の場合は大手をすすめない時もあります。

4.問題集について

質問は:「問題集を買い足して行く予定ですが、どこのものを買い足すべきか悩んでいる、買い足す際には得意不得意に限らず、やはり全ての分野を網羅的に買うべきか、志望校の過去問はどちらのものを利用するのが良いか」

塾の先生ではないのであくまでも参考程度にしてください。

(1)「買い足す際には得意不得意に限らず、やはり全ての分野を網羅的に買うべきか」

網羅的に買う必要ないと考えます。 志望校により、難易度も違いますし、出る問題も違います。全ての分野を網羅的にやる必要も無いですし、時間もありません。
小学校受験 問題集② 奨学社 実力強化ワーク等に奨学社の具体的な問題集を載せました、有名小入試実力強化ワーク ABC (現在改訂中 奨学社HP)は点数があり何点ぐらいとるべきかのめやすがありおすすめします。こぐま会「ひとりでとっくん」は1分野30ページあるので弱点強化にはなりますが、1分野30 枚やるよりも、難易度が分けてある奨学社の方がやりやすいかと感じます。

(2)過去問

まず、お母様が第一志望と第二志望の過去問をまず、五年分今すぐ解きましょう。4月頃には2018年11月試験を含む最新版が出版されますが、それを待つことなく、まず、親が試験で何を求められているのかを理解すれば、無駄が減ります。 過去問は、普通にこぐま会か伸芽会が安心できる過去問で良いと思います。こぐま会は過去問と指導者から〜の2冊に分かれています。

伸芽会 日本女子大学附属豊明小学校入試問題集 2020 (有名小学校合格シリーズ)
こぐま会  過去問とっくん2020年度 日本女子大学附属豊明小学校
こぐま会 教室指導者からのメッセージ2020年度 日本女子大学附属豊明小学校 
しかしながら、どの過去問も問題毎に何分の制限時間は記載していません。塾からの情報等から大体の試験時間を推測して行ってください。

私立女子校受験ですので、行動観察が入ってきます、親は過去問をよく読み、どのような試験なのか、また、学校別でも練習を行ってください。

また、もし、やはり国立を含めて、他の併願校の過去問を一度見てみたい場合は
伸芽会 有名小学校入試問題集 2020年度版 volumeⅠvolumeⅡ
を参考にしてください。 塾に通うより書籍は安価です。

(3)今できる過去問

まだ新年長の2月お嬢さんが過去問をやるのは早すぎます。
まだ、習っていない分野や、応用まで終わっていない所もありますので、過去問の前に難易度がさげてあるこちらのシリーズをやってみたらいかがでしょうか。
こぐま会 学校別ひとりでとっくん 日本女子大学附属豊明小学校 基礎編
こぐま会 学校別ひとりでとっくん 日本女子大学附属豊明小学校 応用編

 

 

 

5.国立について

私立にもしご縁がなければ国立も2校は願書を出しておくと、連絡がありました。それについてこちらからは、抽選もあるので、出せる所は全部出しておきましょうとお伝えしました。 願書を出さないと、抽選もできない、試験まで到達出来ないからです。

その他お伝えしたいこと:
(1)面接準備:私立附属幼稚園受験未経験ですので、必ず、面接練習をしてください。
(2)学校見学:年長になると入試説明会もあります。まだ見学していない学校に足を運んでください。
(3)在校生の保護者を探す:塾か親のネットワークで在校生の保護者から話をきくことをできれば行ってください。 外部向けの学校説明会ではわかないことは沢山あります。

少しでも参考なれば幸いです。 是非その後どうされたのか連絡いただければ嬉しいです。

error: Content is protected !!