田園調布雙葉小学校

田園調布雙葉小学校 (更新)

四谷雙葉(学校法人雙葉学園)、横浜雙葉(学校法人横浜雙葉学園)と同じ雙葉系列です

上記2校と異なるのは

・小学校校長が唯一男性

・中学から入学生がいない(聖心と同じ)ため、小学校受験が最後(ただし、転入・編入あり)

子どもの雰囲気も上記系列2校とはだいぶ違う感じがしました。

四谷雙葉は給食もあり、比較的WMも多くいると在校の方から聞いておりますが、こちらは、小学校校舎内の掲示に母親の集まりが1時頃始まるというのを学校見学の際に見て、WMにはちょっと居づらそうな環境だなと感じたとを書いておきます。

学校施設見学の最後に、中高のパネル展示がありました。HPにも記載されていますが、進学先が私立中学校の中堅校程度で、上記2校とは全く違います。

また、このような相談を受けたりしていると、知り合いが増えて卒業生、現在お子さんが複数在校している方、そして、この2年以内に入学された方など多数話を聞く機会がをいただきました。やはり良く聞くのは、①ご家族・一族のどなかたかが卒業生、②近所(又は沿線)、それか③お子さんの性格から見てこちらの学校が会うと思われた方です。

学校別は、こぐま会、ジャック田園調布となります。

四谷雙葉のように記念受験が沢山いるわけでもなく、女子校のみ受験の方でもこちらは見学もいっていない方もいて、好みが分かれるようです。

また、大事な一日校の1つですが、午前〜午後を集合時間が数回にわかれていて、生まれ月、名字によっては午前四谷雙葉等、その後、午後田園調布雙葉小学校と行く事も可能とききました。 ただ、午前の入試後に午後行くには距離的に遠いと思います。 そのため、午後間に合わなかったという話も聞いています。

2017年11月の受験者数が非公開ですが、その前の過去2年は志願者数・受験者数、合格者数が女子校では非常に珍しく公開されています。志願者数の約7割が受験されているようです。

■受験倍率は約3倍弱(志願者数/受験者数)です。
■実際の受験率
実は10月の事前面接は受けるが(あくまでも女子校面接練習として)、実際の11月1の入試を放棄の方がいると聞いています。 そのため、発表されている受験者がもしも事前の面接のみの方も含めているのであれば、当日、元々受験する気がなく放棄及び間に合わず欠席者がいることを考察すると実際の倍率はもっと低いと思われます。(2倍強程度と予想します。)
受験経験者の方はご存じですが、特に一日校は各学校欠席者がいます。某有名女子校でも2割程度は欠席(他の学校の試験にいく)のですが、こちらは欠席者が割といる学校です。 何が言いたいかと言いますと、やはり12年変わらない環境・駅からの距離などもあり、現代のニーズとはちょっと離れてきている感じが正直いたしますが、これはご家庭のお好みですので、こちらに会うと思うご家庭の方・お好きな方が受験するのが一番です。

関連書籍は:
校庭のメッセージ (聖母文庫)、島田恒子(著) 聖母文庫 発行:聖母の騎士社

元小学校校長が小学校の機関誌に書いていた事を本としてまとめた書籍です。子どもの姿、休み時間など学校生活を知ることができる本です。

過去問は
田園調布雙葉小学校入試問題集2021(有名小学校合格シリーズ) [ 伸芽会教育研究所 ]か、
こぐま会で過去問とっくん2021年度 田園調布雙葉小学校教室指導者からのメッセージ2021年度 田園調布雙葉小学校の二冊セットで参考にしてください。(こぐま会過去問10年分には面接内容などは掲載されていません。念のため記載しておきます。)

伸芽会は一冊で面接内容・過去問が記載されています。

こぐま会二冊にわかれています。 問題が一冊(切り離ししやすくコピーして使いやすい)。指導者からのメッセージにはもう少し細かい内容、試験時間や、過去30年間の出題の傾向など分析が書かれています。

第一志望の場合せめて、こちらの大手2社からの過去問は目を通した方がいいと思います。 (是非過去問は数社必ず目をとおしてください。設問など若干違うので)その他であれば、首都圏なら理英会もあります。 以前本当に使えないお金の無駄だと思うある出版社の過去問をみたことがありますので、安心してつかえる過去問として紹介しておきます。

参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!