年少以下 女児 小学校受験前の附属幼稚園受験のご相談について返答

ご質問ありがとうございます。年少以下、WMからご相談いただきました。既に6小学校、女子校を中心に見学済みと連絡がきました。 
大変研究熱心なご両親でこちらがなにかお伝えできることがあれば良いのですが、数回メールにて連絡を取り、塾、受験校、他について返答をいたしました。

まだ、お子さんが小さく、どれだけ準備できるのか、準備が早ければ良いということだけでは無く、お子さんの性格、生まれ月、成長により受験があうお子さん、難しいお子さんもいます。そのため、今後どのようなスケジュールで進めるのが良いかの一案を伝えできればと思いました。
フルタイムWMの方ですので、無理があるかもしれませんが、あくまでもこのような案もありますよ程度に読んでいただければ幸いです。

ご両親のお考えは、現在プリスクール在園、3保・2保年齢がきたら普通の幼稚園に入園し、その後小学校受験を予定されていました。

私からは、まだ、3保もできるので、まず、この1年~2年の間にできる幼稚園受験をおすすめいたしました。
ブログで https://sj-kenkyu.com/archives/597  小学校受験のための幼稚園受検も参考にしてください。

1.幼稚園受験について

(1)幼稚園受験おすすめ理由

予定はしていなかったようですので、幼稚園受験をおすすめする理由をお伝えしました。

①小学校受験よりも長い面接 → 両親が小学校受験の練習に十分なる
②運良く合格出来れば、大変な小学校受験の準備が不用になる (附属幼稚園でも内部進学で試験がある学校もあります。しかしながら、この先数百万かかる小学校受験準備をやらなくてすむ)
③WMで通えるかは分かりませんが、現在のお住まいから通学できる範囲に附属幼稚園複数がある
④女子校受験の場合やはり「有名幼稚園」出身の方が良い時もある
⑤早くから準備ができる

(2)附属幼稚園

通える範囲で、四谷雙葉(2年保育)、東洋英和(3)、白百合(2,3)、田雙(2)、洗足(3)等があります。また、お住まいの地域でいわゆる全員が小学校受験をする「受験幼稚園」があればそちらも見学に行ってみてください。
東京の受験幼稚園について、附属幼稚園の特徴などはメールでお伝えしました。
しかしながら、幼稚園受験は「親の受験」ですので、出身ではない場合、伝統校は難しいかもしれませんが、いまから準備できるためです。

その後、「某附属幼稚園は英語もなく周辺ではあまり人気がない」と連絡がきました。
その件で、私からは 「附属幼稚園や受験幼稚園志望者からみて、園で英語をやるかやらないかなど関係ないのです。一般のご近所幼稚園であれば、きっと英語がある方が人気が高いでしょう。 小学校受験をする家庭からみたら、英語等習い事は外部でお願いするから園でやっても、やらなくても良いのです。あくまでも、小学校受験をするためにアドバンテージになればいい、と割り切っていただけると良いと思います。」と返答しました。
ちなみに、フルタイムで附属幼稚園に通園の方はいます。時短、祖母、シッターフル活用です。それでも、二年以上の準備、家庭学習等、小学校受験をやらなくてすむなら、附属園を選択したいという考えです。

この辺は、ご家庭の判断ですので、附属園に通うのか(合格出来れば)それかご近所園から小学校受験をするのか、どちらが楽か、又は、附属幼稚園がない学校であれば、小学校受験しか選択がないためご家族でよく話あってください。

ちなみにですが、附属幼稚園でも外部受験が可能で出てしまう方が多い所もあります。または、内部進学が前提の園でも外部に出てしまう方もいます。(以下5考察参照)
今回のご相談者様がまだ幼稚園受験できるほど前から小学校受験を検討していたからこそ、お伝えできる事だと思います。
もちろん、やはり通うのが困難などの場合、普通の幼稚園に通園して、小学校受験の準備を始めてください。

小学校受験についてもご質問いただきました

2.小学校受験の日程

まだ三年以上先ですので、変わる可能性が高いため、あまり気にせず年中、年長も見学をしてください。お子様の性格的にもしかしたら、女子校よりも共学があう可能性も出てきます。そのため、(ご両親のご希望の)女子校に限らず、共学校も含めてください。また、通学に時間がかかる所はあきらめて、通学の便が良いところ、自宅又は職場に近い学校を中心にする方が現実的と思います。

ちなみに日程は(見学済みや検討されていると連絡いただいた学校のみ記載)
神奈川県
・横浜雙葉  10月神奈川解禁日
・湘南白百合 A日程 10月神奈川解禁日、 B日程 その次の日水曜日
・洗足    10月神奈川解禁日の次の日が女児 (2017年11月試験から)
東京の女子校 11月1日校
・白百合学園小学校
・雙葉小学校
・聖心女子学院初等科
・東洋英和女学院小学部 
・田園調布雙葉小学校
11月2日~3日
・東京女学館 一般 

3.お父様の学校への奉仕度

「お父様がお忙しく二の足を踏んでいる」と書いてありました。まず、合格書をいただいてから悩めばいいのです。受験する前に悩むことでもありません。かつ、どのミッション校、女子校でも父の会(呼び方はいろいろありますが)等親の出番はあります。公立以上です。各学校もご協力できるご両親を希望していると思ってください。
あまり両親が学校へ行く必要がない共学校もあります。今回、できれば女子校希望ということでこのような返答になります。私は、大変かもしれませんが、学校はできるだけ行った方が良いと考えています。子どもが小学生の時しか、学校生活の手伝ができる機会はありません。 また、お世話になっている先生方とも会って話す、クラスの友人達をみる良い機会です。是非、積極的に参加して頂きたいと思っています。

4.塾について

幼稚園受験で利用する方が多い塾の特徴はメールで返答しました。幼稚園受験の場合、まだ小さいお子さんですので、電車・車でも近い塾がをお選びください。幼稚園受験終了後、小学校受験になれば、(大手以外であれば)志望校により塾も変わります。そのため、今は幼稚園受験中心にした塾で良いと思います。その結果から、2保を受験するのか、小学校受験にするのか再検討しましょう。

5.附属幼稚園の考察

附属幼稚園を受験してご縁を頂いたとしても、その外部に出る方もいるという現実をお伝えしておきます。

(1)有名附属幼稚園

小学校受験の難関一日校女子校の附属幼稚園在園者でも、実は出身校が第一志望で、内部試験を放棄して外部受験する方、兄弟(姉)とやはり同じ小学校が良いと考え、3保(2保)で入園しても、途中で他の幼稚園に出る方や(受験しやすいから)、外部受験希望する方もいらっしゃいます。ある某有名附属幼稚園から別の女子校小学校受験の方もいます。

(2)その他の附属幼稚園 外部に出る方が半分程度の所

例えば、都内の某中学受験校の幼稚園の方の場合、このまま中学受験校に進学するよりも、一貫校希望で内部試験放棄して外部受験をしていました。ただ、なにかあれば外部受験と同じ日程で受験することで戻ることもできる。
都内の某女子校附属幼稚園の場合、数年前までは外部受験後どちらの学校に進学したまで記載がありましたが、この数年内部進学に力を入れ始めたようで、記載がなくなりました。以前は大半の方が受験する幼稚園と聞いておりました。その他、神奈川県内の幼稚園の場合ですが、半分は外部受験となる園もあります。

有名附属幼稚園に入園出来たとしても、話を聞いた方の場合ですが、第一志望ではなかった、第一志望にご縁なく、ご縁いただいた併願校に2-3年お世話になると割り切っている方もいるのです。そのため、通園しながらもコツコツと2~3年受験準備されていました。また、入ってみたがあまり好みではなかったとからといのも、聞いた事があります。
そのため、もし、附属幼稚園を受験することを決めたのであれば、やはり、通える範囲で複数の園を受験し、また、そちらの内部進学を断念して、外部受験をすることになるかもしれないという事も頭の片隅に入れておくいてださい。

その他、各学校の特徴、他の細かい質問はメールで既に返答しております。

まだまだ、準備が出来る年齢です、この年齢から小学校の見学をされていて素晴らしいと思います。 幼稚園受験について先にメールで送りましたが、早速、1園に見学にいったともう連絡がきました、行動派の方で、お子さんのために、本当に努力されていると思いました。

是非、なにか決まりましたら一報いただければ幸いです。

error: Content is protected !!