準備③家庭でできる受験準備 海外・地方在住からのご相談への回答(家庭学習等)

更新しました、年中・年長に分けて記載しました。この長いGWにできそうな事をぜひやってください。

現在海外在住や地方都市在住の方々から今できる準備について問い合わせをいただきました。 また、現在首都圏にお住まいでも、家庭で出来る事は沢山あると思います。

小学校受験準備を検討するということは、ご両親が私立小学校ご出身のケースが殆どだと思います。
想定を現在年中としてできること、お勧めの問題集、通信を記載します。参考になれば幸いです。 また、追加で年長も書きました。

まず、全員の方にメールで連絡した最初にやるべき事は

1.親のネットワークで受験経験者を探す

まずは、学友他で受験経験者を探して、
(1)具体的にどれぐらい前から準備を始めたのか、
(2)塾はどこか、
(3)どのような併願校を受験したのかなどを是非聞いてください。
また、出身者ですので、各学校に強い個人(要紹介)の所のご紹介なども可能だと思います。
塾も段々変わっていきますので、この数年の情報が良いと思います。

2.塾について

首都圏に戻る、帰国の後のお住まいから通塾が可能な所で、第一志望に強い塾はどちらか確認して塾の体験に行けるよう、戻る直前に予約しましょう。また、現在のお子様の学年により行くべき塾も変わってきます。
今回問い合わせを頂いた方々のお子さんが新年中(かそれ以下)でしたので、まずは、通いやすい大手とご紹介いただいている個人塾の両方体験に行ってみましょう。

3.併願校

学校見学もまだ出来ない状況です。ご出身の学校以外の情報が全くないため、

例えば、小学校受験の「お受験じょうほう」さんや各学校のHP等から情報を見る
有名小学校入試問題集 2020年度版 volumeⅠ と 2020年度版 volumeⅡ
を読み実際にどこまで準備が必要か、そしてどこまでできそうかを今のうちに考えてください。

(ブログ「親がやること 準備②まず最初に買うもの 入試問題 やること 塾の体験・見学にも記載しています。)

4.家庭学習

女児のお子さんはやはり女子校、また、有名某大学附属は受験をしたいということでしたので、やはりペーパー学習と巧緻性・指示製作・絵画は必須だと思います。

(1)ペーパー学習(年中)

まだ沢山のペーパーをこなす必要もなく、30分程度座る練習もかねて
例えば、
①こぐま会 ひとりでとっくん365日おけいこカード1~8(8で基礎が終了)で具体物を使い基礎問題をすすめてみてください。

②Tsubasa通信 年中対応があります

③奨学社 基礎力判定テスト (4~6才用)
基礎力判定テストA分野別―有名小受験 お話の記憶/絵・図形の記憶
基礎力判定テストB分野別―有名小受験 図形・注意力/推理・思考
基礎力判定テストC分野別―有名小受験 比較・数量/知識・常識 (売り切れ)
・難易度が記載されているので親がどの問題をやるべきかかりやすいのです。今はあまりペーパーはやらなくても良いのですが、簡単な問題だけは解いてみてください。

お話の記憶は読むのが大変なのでCD がついてくる他の教材をお勧めします。
例1:(簡単)ひとりでとっくん 25 聞き取り練習126 聞き取り練習2
例2:(簡単~過去問レベルまで)こぐま会 国立小対策教材 お話の聞き取り問題集、等を購入することをお勧めします。

他にも問題集は沢山ありますが、年中で出来る範囲で書きました。
上記が終わりましたら、もっと難易度が高い問題をして頂いても良いですし、時間を少しだけ制限してやってみてください。

(2)ペーパー学習(年長)

小学校受験 問題集② 奨学社 実力強化ワーク等に記載していますが、幅広い分野と過去問を進めてみてください。

なお過去問を年長の5月頃にやるのはお子さんによってはまだ早すぎる事もあります。そのため、難易度を下げた過去問の傾向にそった過去問類似問題がこぐま会から出版されています。「こぐま会学校別ひとりでとっくん」を一度目をとおしてみてください。 こぐま会の書籍は比較的安価で良いと思います。

例えば、雙葉志望の方であれば、
学校別ひとりでとっくん 雙葉小学校 基礎編
学校別ひとりでとっくん 雙葉小学校 応用編
学校別ひとりでとっくん 雙葉小学校 難問編

(3)巧緻性・絵画・立体

①通信の講座(年長)
Tsubasaの通信 絵画巧緻性受験コース
をおすすめしておきました。理由はやり方をビデオで見れること、必要な問題はPDF他でダウンロードできること、サポートが良いことです。(現在新年長のみのようです。人数制限がかかるときがあります。)
もし、新年中でも通信に入塾できるのであれば、
年中ですので、絵画は、人の書き方、公園、海、そら、等パーツを書く練習
巧緻性は ちぎり絵、折り紙、簡単な指示制作、等
工作は横浜慶應ででますが、箱の作り方から始めてみてください。

Tusbasaさんの問題は良く出来ていると思います。ペーパーと関連するような問題も多々ありますのでじっくりやってみてください。
海外発送対応かは是非問い合わせしてください(こちらで確認をしていません、すみません。)
出来ない場合は恐縮ですが、日本にお住まい方経由で取り寄せてみてください。

②書籍
もし、通信の講座が海外は対応出来ない場合
ママとボク パパとワタシのお受験工作教室
基礎的な工作(箱作り、モールの使い方、道具の使い方から過去問まで)が記載されています。値段が内容のわりには高いのですが、受験にターゲットを絞った内容、オールカラーで見やすいのは良い点。他にも、コップを使った工作などいろいろ工作の本はありますが、受験準備をするのは大抵母親でかつ、工作は長年やっていない方が多いと思います。 最低限の事はこの本にまとまっています。内容は良いと思います。 こちらに目をとおしてから、他の工作本を読んでみてください。

2019年4月に紀伊國屋書店によったところ、面陳でかつ多部数おいてありました。わりと古い出版のものですが、ニーズがあるようです。

1日10分で難関小学校に合格する絵のかきかた
絵を描くために必要な 人、動物、樹などのパーツの書き方です。パーツの書き方は年中で終わらせる内容です。 その後応用として、複数の場面の絵の練習をしてください。 書籍の内容は絵画塾であれば年中の真ん中では終わらせる位でした。基礎の書き方を覚えてから、1つの絵の中に何個もパーツを足して書いてください。
もし、まだ低年齢で難しいようであれば
決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 6さい~小学校低学年対象 をやってください。6さいからと本に記載されていますが、受験では年中でさっと終わらせる内容です。毎日やれば2ヶ月以内で終わる内容です。

・理英会巧緻性制作 「うみへ いこう」(基礎編)「まちへ いこう」(応用編)「やまへ いこう」(発展編)
お勧めです、安価のわりに良いセットになっています。
基本編です、工作よりも、他に入っている過去問に類似する指示巧緻性が悪くないです。こちらの理英会の本にも記載がありますが、他にも折り紙は基本ですのでやってください。うみえいこうの次に難易度があげた物もあります。GW・夏休みなど連続休みが有るときに是非ためしてみてください。

上記に記載した書籍などを買って基礎的なことだけでも今のうちにおこなってください。

5.受験に必要な物をそろえる

・受験スーツ(親)
首都圏に戻った時に、母親のお受験スーツ(濃紺)、と子どに必要な最低限の服を買いましょう。
特にお母様のスーツはお直しが入ることがあるため早めに準備しましょう。
通販もありますが、スーツで形が会わないのは大変疲れます。是非、試着・直しが出来るところ、パターンオーダー・フルオーダー可能な所をお勧めします。
例:伊勢丹新宿、マムエモア、花菱他

・靴
ヒールが低めの歩きやすい黒パンプスを準備しましょう。目立たない黒い革靴が良い。(人工芝の学校はヒール不可です、細くないヒールの靴)聖心はキャンパス内に坂が有り、横浜雙葉は駅から坂を登ります、成蹊などの大学附属校はキャンパスが広いため見学中かなり歩くことになります、そのため、受験用に歩きやすい靴をおすすめします。
例:アシックス ウォーキング 等

・お子さんの洋服
ブログ準備⑧面接や試験当日の服装について子ども・お母様にまとめてあります。 年中から週1−2回塾にいくのであれば、ブラウス+JSにすぐなれてきますが、まだ、塾に通われていないのであれば、何度か着るようにして、慣れておきましょう。
やはり、受験近くなる年長夏以降は皆さん受験と同じ洋服で塾に通われていました。

6.学校見学

計画的に首都圏に戻り、学習発表会、学校見学、入試説明会、子ども参加出来る公開行事にいってください。
都内の場合特に、5月6月9月10月頃に学校説明会が集中します。

その他:首都圏に戻られたときに、どちらの幼稚園に入園できるのかも早めに調査しておきましょう。
2保を受験・申し込みができる年齢であれば、前の年の11月頃試験がありますので、一時も戻り、4月から入園できるようにしましょう。

年中で最低限必要そうな事を書いてみました。 首都圏に戻り次第急ぎ塾の体験にいかれてください。または、年中でも季節講習はありますので、その時期だけ一週間戻るなどもご検討ください。

すこしでも参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!