塾①-2 お受験初心者用  大手塾の選び方考察

初めての受験で大手の違いが分からない状況の方からご相談いただきました。
本当の初心者のための大手塾を選ぶ際のポイントをあげてみました。(初心者用です、2回目の方は不要です)

ご質問頂いた方は、WMの方ですので、WM用にコメントしております。以下(WM)と記載。

まず、大手を複数の校舎がある塾と規定し
東京:ジャック、こぐま会、伸芽会  神奈川:理英会を想定して書いております。

塾にも流行があり、数十年前にご自身が受験した方やその時のお母様に話を聞くと当時は伸芽会が一番大きかったそうです。(その他 個人塾)現在、東京でよく聞くのはジャック、こぐま会、伸芽会です。

簡単な大手の違いについては特徴は塾①に記載しています。

1.大手塾を選ぶ際のポイント
2.WM向け初めての受験

1.大手塾を選ぶ際のポイント

(1)塾の通いやすさ

ご自宅から、園から、通いやすい所を選ぶのが一番良いです移動が長いと時間の無駄になります。車通塾なら近くに駐車場があること。

(WM)平日お休みが無い方、平日はシッターさん(祖母・祖父)に塾に送迎を頼んでいる方もいます。年中であれば塾の送迎と塾滞在時間全体で約2~3時間程度になります。

(2)志望校により違う校舎

校舎により担当校がある場合があります。
年中頃からすでに第一志望が決まっているご家庭は年長からは学校別で通うため、最初からその担当校舎に入塾する方もいます、
年中は小さいお子さんですので通塾負担の少ない近い校舎に通塾でも構いません。
こぐま会は三校舎のみで、メインは恵比寿です、吉祥寺、大森(共学)

(3)見学・預かり型

「全く教え方が分からない」という方からご相談がありました、是非その場合は見学の塾をえらび、保護者も一緒に勉強してください。

小さいご弟妹がいる場合でどうしても見学が無理であれば、預かり型にいかれて、ご自身でも書籍等で勉強をしてください。 教え方がわからないところがあれば、クラス終了後に先生に聞いてください。高い費用を払っていますので塾を上手に活用してください。 保護者の方のやりやすい方法を選んでください。

(4)入室するクラス

総合クラスの他、体操、巧緻性等は別のクラスがあります。もし、個人塾やパーツ塾を並行して通う方であれば、個人塾で総合+大手塾で巧緻性や体操などパーツを受講したり、個人・専門塾+大手塾で総合などご家庭により色々です。

(5)どの曜日に通えるのか

大手の塾は大抵月~土曜日までクラスがあります。
土曜日の方が混雑します。

(WM)通塾は、年中の間は土曜日のみで1~2クラスでも大丈夫です。
年長になるとクラス数が増えて(総合、学校別、体操、巧緻性など)全部を土曜日で済ませることが困難になることもあるとお伝えしています。
できれば、今後、平日1日どなたかが塾への送り迎えが出来るように調整できると良いと思います。
その他、年長で、土曜日に学校説明会、学校見学、日曜日に学校別模試の予定が入るため、土曜日の通塾が出来ない日が出てきます。

(6)大手の付帯サービスはどうか

大手を選ぶ最大の理由は特徴はクレジットカード会員のように「付帯サービス」があることです。そのサービスのうちどれを利用するか考えて是非選んでください。
学校の校長先生を招いた特別講演会、各種合格セミナー、願書セミナー、面接練習、学校研究、学習相談、季節講習・学校別模試の優先予約があります。

ジャックなら昨年の試験をまとめた冊子、こぐま会なら資料を自由に読むことができる所があります。
(WM)もし通塾のみでは足りない場合、伸芽会は伸芽’Sクラブ(伸芽会式教育の受験対応型託児所、学童)もある。

(7)合格実績

合格実績をHPで公表している所、(ジャック、こぐま会、理英会等)は見てください。
大体どちらの学校に強いのか、又は学校別があるのかが分かります。
志望校を受験予定の方が集まっているので、決して単純に合格率が高いわけでは無いく、受験者が多いと理解してください。ただ、受験予定の方が集まっている所は、試験日におそらくお会いする方々と一緒に練習できるという事です。

・ジャックは首都圏の東京が中心(他神奈川、千葉、埼玉)で共学、男子校、女子校など幅広い学校の対策
・こぐま会は東京の女子校が中心
・理英会は首都圏でも神奈川県が中心(他東京、千葉)、ジャックでは個別が無い学校の学校別がある
・伸芽会は首都圏の東京が中心(他千葉、埼玉、関西)はHP公表はしていません、幅広い学校に対応している

公表していない所は見学・体験の時に必ず聞いてください。

(8)年長の事を先に考えておく

スケジュールを頂いた際に、年長になった時にどのコースを取るのか、いつ通うのか、週に何回なのかなど大体の予定を立ててみてください。
(WM)「4.どの曜日に通えるのか」 にも記載しましたが、年中で会員になり、年長は自分が通える曜日のクラスを優先予約できることが大事だと思います。

2.WM向け初めての受験

(1)付帯サービスも大事

これまで相談頂いた方の中で、「大手の授業は簡単すぎて入りませんでした。」というのがありました。
特に、個人塾やかなり早く進む塾に通われている方からみたら、大手はクラスにより内容がとても簡単、進度が遅い、又は、残念ながらあまりお値段ほどの事をしていないクラスは確かにあります。
その方は個人の先生の所でお世話になっていました。 (結局、最後11月に間に合えば良いのです。)
しかしながら、大手には (6)大手の付帯サービスがあるのです。 クラスだけで判断しないで頂ければと思います。

また、複数の授業があるため、もしどうしても先生・保護者との雰囲気があわない場合、曜日、時間をかえると解決する場合もあります。

(2)塾に入れない

実はよくご相談を頂く内容で「満席で希望している大手教室のクラスに入れない、どうしたらいいでしょうか?別の塾はどうでしょうか?」
満席で入れない、私が受験の時からもありました。 人気がある校舎や土曜日のクラスは年中でも満席のクラスがあります。そのことをご存じ無い方が多いのです。
中学受験でいう「○○年以上は募集がなく、入塾テストも受けられない」状態です。

(WM)土曜日は特に希望者が多いため、もし、土曜日通塾希望であれば、お子さんが年少のうちに見学して、年度の変わる新年中(年少11月~)か、せめて年中の間には入塾してください。(年長で希望のクラスを希望の時間に受講するため)
また、現在探していて全く空いているクラスが無い場合、遠くの校舎だと空きがある場合があります。 ただ、遠くに通うのはお子さん・親にとっても大変です、その場合
①土曜日に遠くの校舎に通うか
②近い校舎で平日に開きがあれば、いっそ固定シッター(他お手伝いが出来る方祖母・祖父)にお願いする事もご検討ください。

年長になればなおさら空きを探すのが大変になります、学校別はニーズがあれば、追加で開くこともありますが、しかしながら希望する曜日に通えるとは限りません。

(WM)忙しいWMには特に、早めに入塾して、今後のスケジュール、曜日を早めに決めることが出来ると安心だと思います。

最後に:全くの初心者にはまず、大手に入塾して、セミナーに出席したりしながら「お受験」を一つ一つ学んで頂くのが安心だと思います。
もし、授業内容が足りないと感じる事があれば、その後、大手よりもきめ細やかな個人塾や個別指導、得意な学校がある中堅の塾、絵画や行動観察のパーツ塾で専門の先生から教わる、などを追加するか、ご家庭で勉強時間を作るなどしてみてください。

6年以上前に受験した方の話だと、当時は、長くても2年の準備期間で、某大学附属でも1年5ヶ月であっさり合格されていました。 今の方が準備期間が長いと思います。 やはり新年中から2年間じっくりか、幼稚園受験からの流れで結局準備期間3〜4年の方もいます。もちろん短期で合格さする方もいますが、受験塾の満席状況を考えると、中学受験も低年齢化しているので、小学校受験も早くから準備の方が増えたのかもしれません。

error: Content is protected !!