相談件数やブログを見てくださっている方お住まいの地域

めずらしく普通にブログをかきました。

1.ご相談について

昨年10月頃から相談が増えてきました。

10月は試験前直前で不安なご両親が多かったです、願書提出後の併願校についてがありました。
11月は試験結果が出ない時にどのように過ごすのか、結果複数いただきどちらにいくのか、学校について等でした。
12月になると現在の新年中、新年長さんからの今後の塾、志望校の相談となりました。

全ての相談をブログには記載していません。どうしてもブログ記載は無理だが相談はしたいという方もいます。

また、頂いた相談の方には以下のおことわりをメールに書いています。
おことわり:①メールには細かい事まで返答しておりますが、返答内容をブログに記載いたします。ブログには個人が特定されること、例えば、名前、最寄り駅、現在通っている塾名などは記載いたしません。そして、現在私立小学校に通いの方が見て不快に思うことは書かないようしております。そのため、ブログは差し障りのない内容となっています。ご理解いただければ幸いです。
②お会いしたことも無く、相談内容がメールのみのため、こちらでは理解できず、時に失礼な事を書いているかもしれませんが、その辺は情報不足の事もありますので、ご了承ください。

ですので、実はブログにはあまり細かいことは記載していないのです。

2.相談実績

2018年10月  8件
2018年11月 10件
2019年1月   10件
2019年2月  17件

各相談に対して、メールは質問や返答を複数書いていますので、2月は各相談に対して3~4回返答としても約60通メールを書いていた事になります。

もっと塾が相談をしっかりやっていただければと思いますし、是非ご両親には高額な支払をしている塾を上手に利用していただければと思います。

3.どこからブログをみてくださっているのか

2018年11月東京の受験月の場合
国別は多い順に(10位まで)日本、アメリカ、ドイツ、ウクライナ、シンガポール、イラク、香港、イエメン、フランス、イギリス
日本は多い順に東京、神奈川、大阪、愛知、埼玉、千葉、北海道、兵庫、福岡、京都
市区町村別 港区、新宿区、横浜、世田谷、大阪、中央区、渋谷区、名古屋、千代田区、大田区

2019年1月
国別は多い順に(10位まで)日本、アメリカ、HK、シンガポール、インドネシア、イギリス、ブラジル、カナダ、フランス、タイ
日本は多い順に 東京、神奈川、大阪、埼玉、愛知、千葉、北海道、京都、兵庫、福岡
東京が最も多く全体の60%ですが、市区町村別だと、港区、新宿区、横浜、世田谷、大阪、渋谷区、名古屋、中央区、太田区、川崎 となります。

ご質問頂くのも、やはり、東京、神奈川、埼玉の順番です。
海外の方だとアメリカからでした。 どの月にデータをみてもやはりアメリカ在住の方が他の国よりも多いようです。

あまり訪れることがない国もデータ上記載されるのでおどろいております。どなたかお仕事で行かれている時に見てくださったのでしょうか。ありがとうございます。

現在海外在住の方からも相談は頂いております、分からない事があれば、「問い合わせ」からご連絡ください。時間があるときに返答をかいておりますので、連絡おそくなることもございますが、頂いた相談には必ず返答をお送りしております。

今後の予定
相談への返答 (複数)
附属中学の人気が影響する小学校受験2019 を書く予定としております

3月が予想よりも忙しく、ブログに上げられておりません。 相談には随時返答をしております。

もうすぐ4月です、ご入学の皆様、心からお祝い申し上げます。すばらしい入学式になりますよう、どちらに進学であっても、この素晴らしい日をお子様と迎えられたことを喜んでお過ごしください。

error: Content is protected !!