「な」行 年長 女児 12月生 志望校が決まらない・勉強以外の事に力を入れている学校志望  相談への返答

ご相談ありがとうございます。

ご相談を受けていると、ほとんどの場合、お母様の頭の中が混乱状態だと感じます。
メールでこちらから質問を多々送る中で、コメントも書いて、1つ1つ、何が問題で、それをどのように解決すれば良いのか、こちらの短い経験ですが、複数考えられる案をお送りしています。
私からはできるだけこうした方がいいとは言わず、このような考え方もありますよと書くようにしています。あとはご両親でよく考えて志望校を絞って頂ければと思います。(ただし、あきらかに、おかしい、ずれている場合は変更した方が良いとお伝することもあります。)

相談はまだ途中の段間です、この1ヶ月の間の事のみをブログに記載します。今後、見学をしつつ絞っていく予定となっています。

今回のご相談は:
・共学、中学受験回避、給食有り、勉強以外の事に力を入れている学校志望
・移転も構わない、
・見学済みが私立2校と国立のみ 志望校・併願校研究ができていない
・ご家庭の事情あり
・お母様は国立が第一志望で進めていきたい
という相談でした。
塾は中堅のしっかり指導してくださる所と行動観察専門塾に行かれています。

最初のメールには志望校を考える際に必要な情報が記載されていないため、ご相談者様の問題を具体的に示すために
1.今までに見学をした学校
2.今後見学予定の学校
3.学校を決める際に必要な事  等、まず15質問を送りました。その後複数メール相談を行いました。

1.志望校について

(1)親の志望校考え
まず、私立を2校しか見学をしていないということで、今後見学をするためにも、具体的に何を重視したいのかを聞きました。
中学受験回避(高校受験か大学受験)、勉強よりも芸術他に力を入れている学校でした、そしてできれば給食希望、共学、また、移転可能でした。
移転可能になると対象となる学校も多くなるために、もう少し具体的(試験の難易度、お子さんの雰囲気、現在の勉強状況等も含めて)聞きました。

(2)中学受験回避
中学受験回避ということで、附属中高がある学校となりますが、その場合の中学偏差値はどのぐらいであれば許容できるのか聞いたところ、
「そこまでまだ調べが進んでおらず基準がだせない」ということでした。
中学受験回避は志望理由に大抵でてきます。中学偏差値(頭のよさではなく、人気ということですが)が大手塾でも偏差値が出ない学校の場合、結局附属小学校に入学してもすぐに中学受験の準備をはじめる方もいます。
中学受験回避の場合、附属中学の偏差値はご両親の間でここまでは許容できるというのを決めておいた方がよいと思う事の1つです。

(3)勉強以外の事
最初の相談メールには、私立は音大附属小のみの受験を検討していると書いてありました。

こちらからは、音楽、芸術、外国語など特徴あるカリキュラムの私立校は複数あるが、本当にこれで小学校を選んで良いのかを再度確認いたしました。
例えば、音楽を突き詰めたい場合、東京都内には音大附属の音教が複数あります、プロになる子を育てる場合、公立+音教も一つの案です。 その後、音大附属高校を受験することなると思います。
もちろん、教育に特徴がある私立校を日程があえば是非受験すればよいと思います。そのために、何が大事か、また、お子さんにあっているのはどのような学校かも考えて見学をしてください。

また、音大附属小受験の場合であれば、現在の塾(最難関校を受験する方も多い)に通うほど準備は必要ないのではないかお伝えしました。その事はお母様もおわかりのようでしたので、それであれば、まず、受験する私立小を増やすこと、まずは、見学をすることをお伝えしました。

(4)ご両親の間で志望校の統一がされていない
両親の間で志望校について統一がされていないこともあります。 もちろん話しあってお互いに一つの方向に行けるのが一番ですが、どうしても、無理の場合、お互いに志望校が違っても、受験できるのであれば、両方受験すればよいと思います。

2.ご家庭に事情があるケース

お母様の国立が第一志望ということでした。 学校内容、面接が無いこと等が理由でした。以前もブログで書いたのですが、国立の「面接が無い」から家庭環境を見ないわけではないのです。2000近く願書が届く学校です。
やる気をなくすような事を書いて、大変心苦しいのですが、準備して、予定通り受験するのはよいと思いますが、ご希望通りになればいいのですが、そうならない確率は私立よりもだいぶ高い感触です。(その前に抽選があり、試験までたどり着かない可能性もある。) その為にも、是非とも、10月11月の私立校の準備をしっかりとして受験していただきたければと思います。

3.塾

現在お通いの塾で十分対応できると思います。ただ、行動観察でご心配な事がありましたので、その部分の強化については、必要であれば、一時的に講習を受講する案を具体的な塾名をメールで連絡入れました。

その後、数回メール相談をして今後見学の学校について返答がありました、そして、こちらからも追加して一度見学する事をおすすめする学校も連絡してました。
ブログには記載できませんが、込み入ったことまで伺いメールでは返答を書いています。

4.今後見学する学校も含めたシミュレーション(仮)

10月1日 ・さとえ学園小学校
10月24日 ・洗足学園
11月1日 ・成蹊午後 1日目
11月2日 ・成蹊午後 2日目 ・聖徳学園 (2日3日4日から選ぶ)
11月3日 ・音大附属  ・都市大附属 (3日4日が選ぶ)
11月4日 ・都市大附属 ・光塩
11月5日 ・昭和学院小学校 ・光塩 2日目
11/5(月)~2018/11/8 のうち2日間 桐朋学園小
東京農業大学稲花小学校 前期 後期あり
12月下旬 国立

女子校は志望外のため、1日、2日が少なくもったいない感じがします。 また、3〜5日が重なります、見学後にどちらを優先するのか決めて頂ければと思います。

見学後追加したい・やはり志望校にはしない、他お通いの塾から言われたことなど、ご連絡いたければ幸いです。

error: Content is protected !!