た行 4月生 年長 女児 共働き 国立から私立受験変更

受験準備お疲れ様です。10月試験の場合は、あと6ヶ月、東京受験まで7ヶ月になりました。ご質問ありがとうございます。

ご相談者様は
・共働き
・公立回避のため国立受験予定にて通塾開始、しかしながら抽選があることから私立受験へ変更したい
・私立は3校のみ見学済み
私立校への希望及び現在の志望校は
・給食有り
・共働きに理解がある所
・塾との相談では聖心と豊明のみ話がでた
相談内容は
・その他志望校・併願校の検討(共働き可、給食有り)

こちらからはまず質問として
志望校を検討するにあたり
・今後見学予定の学校
・学校を決める際に必要な事 (給食、公立回避以外に、ご両親のお考え他)
・お知り合いがいて話が聞ける学校があるか
・学童をどうするか(学校併設、近所の民間学童他)
・共働きでも受験できそうな学校の意味の確認
これを明文化することで、志望校を決める大事なことが見えてくると思います。例えば、共働きでも合格頂ける可能性が高い学校? 学内に学童があるところ? 下校が遅めの学校? 土曜日も授業がある所? 学校への参加が少ない学校? 親のボランティア度がひくい学校? 長期休みが少なめの学校?
・11月前に受験出来る学校をどちらにするか
塾・お子さんの状況
・通塾の回数、塾名、内容、
・お子さんの受験準備の状況(得意、不得意、模試の結果)
ご両親について
・平日でも見学ができるか
・幼稚園受験の有無、面接練習を行うか
このような事をメールで連絡を複数行い、T様の質問に以下の回答をいたしました。

志望校・併願校を決める事で以下の事を再考してから、実際に学校をまずは見学・公開行事に参加して、志望校・併願校として検討いただくのはいかがでしょうか。(あくまでもこのような案・考え方もあるよ程度に読んで頂ければと思います。)

1.共働きについて

(1)一般家庭でも娘が学校で嫌な思いをしない学校を選びたい
雙葉・早実でも共働ご家庭の方はいます。 また、私立小学校の保護者はお互いに仕事他プライベートのことを話すことは殆どありません。 どのようなご家庭でも違和感なく過ごすことができると思います。ただし、やはり学校への協力が当たり前の学校もあります。共働きを望まないのではなく、共働きでも、ボランティアや子供を急に迎えに行かなければならないときに対応できるかが大事だと思います。T様は自営の場合なのでそこまで考えなくてもいいと思います。親が学校に行かなくてはいけない時に、行けることが出来れば問題ないのです。

(2)一般の家庭には敷居が高い
この場合あまりにも一般家庭が少ないと言われる学校を受験しなければ良いと思います。(具体的な学校名はメールで返答済み)

(3)女児の場合
女子校は保育園だとやはり不利と感じる学校はあります。ただ自営ですので比較的自由がきくので大丈夫だということを学校にお伝えできれば良いのではないかと思います。(具体的な校名はメールで返答済み)

2.学校を決める際に必要な事

(1)中学偏差値60以上が望ましい 
例えば、四谷大塚の80偏差値では、日本女子大学附属中学は52、聖心はご存じの通り中学募集がない学校です。
この60を保ちたいという考えであれば、是非ご自身でも調べて頂きたいのですが、早実、雙葉、立教女学、洗足、青学、白百合、慶應、筑波、お茶、程度になります。これを、高望みとするか、志望校・併願校はこのレベルをキープしたのかはご両親のご判断です。
小学校受験と中学校受験は別物です、偏差値は頭のよさではなく、あくまでも「人気」の事とご理解ください。ですので、人気の共学校は高くでる傾向があります。
または、校数が増える中学受験を視野にいれる事も考えて、中学受験校を併願校で入れるのも一案。(宝仙、淑徳、洗足、都市大)ただし、どちらの学校も現在のお住まいからだと遠いのです。
それか、やはり中学偏差値は一旦考えず、ご両親のお考えやお子さんの性格からみて合いそうな学校も検討してみる。

(2)給食
女子校で給食は川村、女学館、英和、豊明、雙葉、立教女学院です。
弁当は光塩、白百合、聖心、田雙です。(弁当注文可能な学校もあり)
私は、志望校を考える上では、お弁当か給食かは一旦考えず検討することをお勧めします。確かに、弁当を持って登校は荷物が重くなりますし、親の負担が多いので避けたいという気持ちはよく理解できます。ただ、合格頂けないと進学はできません。弁当・給食で志望校から外すには・・と思っております。

(3)お嬢様の性格から クラス人数が少ない学校も検討したい
女子校は一クラスの人数が多いところがほとんどです(1クラス40人、公立の方が少ないはずです)。 聖心は低学年は32名、豊明は38名ですが、学年によりそれよりも多い年があると聞いています。
もし、少人数で目の行き届く(1クラスの人数が少なめ)学校となると、女子校であれば、立教女子36名2クラス、または共学校を含めると、成蹊、桐朋小学校等も少なめです。しかしながら、副担任、学年担任など担任以外に先生が配置されますので、その辺も含めて学校説明会で現在のクラス人数と運営方法を調べてください。

3.小学校受験塾

(1)相談ができていない
共働きということで、学童が併設されている学校2校のみ塾から進められた状況でした。
お話を伺い、学童が併設されていると便利ではありますが、近所の民間、及び、ご両親のお仕事の関係から、毎日学童が必要ということではありませんでした。学校併設の学童はあれば便利だと思います、しかしながら、学級閉鎖等の場合は利用できません。こちらからは、塾の相談が全くT様のご家庭の状況の理解していないアドバイスである事をお伝えしました。

(2)志望校他の実績が弱い塾
メインで利用している塾は、大手ではありますが、東京では他の塾よりも実績が弱く、志望校への合格者が多いとは決して言えない状況でした。短期講習で利用している塾の方が女子校には強く、情報の面からも、そちらで相談を受けることをおすすめしました。

4.埼玉、千葉、神奈川校について

受験が初めてのご家庭ですので、11月の前に受験をすることをすすめました。ただ、どの学校もかなり遠い所ばかりです。移転可能ということでしたが、進学したい学校があれば受験、それ以外(練習と割り切る)のであれば、1校で十分と感じます。特に、千葉、神奈川校は試験日程が10月第四週で東京受験の前の週、数校受験すると疲れてしまいます。(面接が別日程の場合は1校あたり2回は登校するので、2校受験で4回登校となります。)
どちらを受験するのかは、見学後、是非再度ご連絡ください、相談出来ればと思っております。

5.移転可能か

可能という連絡がきましたので、現在のお住まいからも遠い学校も見学することとなりました。

上記の回答と共に、シミュレーションするにも、10校程度は、志望校及び見学を増やしていただきたとお願いして、頂いた返答から以下の仮シミュレーションを行いました。

6.現在の見学予定校及び志望校を含めた仮シミュレーション 

・現在のお住まいからですのであくまでも参考までにしてください。
・記載された2駅中間付近からの時間、7時30分学校到着、子供の場合もう少し時間がかかります。
・※はこちらでご参考までに追加した学校です (通学、日程、学校の特徴等を考えて追加しました)

■神奈川
・洗足学園小(60)  10月24日 事前面接有り
・横浜雙葉小 (80+)10月23日
■埼玉 9月から受験できますが遠い
・浦和ルーテル(85)
・さとえ学園 (90) 
■千葉
・国府台女子学院小 (60) 10月27日頃(本年度未発表)
・日出学園小(68)  一般10月24日 11月16日
東京
■1日女子校
・聖心女子学院初等科 (45) 午前8か10時台 ネット受付次第 事前面接あり
・日本女子大学附属豊明小学校 (50) 午後13時頃 面接3日  バスか徒歩が長くなり通学不便
・※白百合学園小(38) 午前8時頃~12時過ぎまで 事前面接有り
・※雙葉小学校 (35)    午前10時台  面接2日午後12時か1時~
・※東洋英和女学院小学部 (40)   昼頃 事前面接有り
■他の女子校
・※東京女学館小学校 (50) 一般2日か3日の午前
・立教女学院小学校 (60+ ) 2日 13時頃~
・光塩 (60+) 4日 5日
他共学
・成蹊小学校(60+) 1日午後と3~4日二日目
・早稲田実業(60+) 一次4日午後 二次8日~10日
国立が12月まで続く

こちらから追加でお伝えしたい事
(1)お住まいの地域の方で過去に相談いただいたケースの場合ですが、通学を考えて、白百合と雙葉を検討されている方が複数名いらっしゃいました。(※として追加しています。)最難関女子校でかつ、雰囲気が全く違う学校、現在の志望校から変更するのかはご家庭でご相談ください。ただ、お話を聞いていると、とても理解が早いお嬢様のようでしたので、通学を考えた一案として書きました。
(2)東京女学館小は途中からバスになりますが、通学方法は楽ではないでしょうか。
(3)女子校は1日2日に重なりますので、願書を出さない限り時間は分かりません、上記はあくまでも過去の時間からですので参考程度にしてください。
(4)メールの段階で、埼玉校についても書きましたが(時間を計算する前)、やはりかなり遠いため、千葉か神奈川の学校をご検討いだければと思います。無駄な事を書いてしまいました。
(5)ブログはじめに②堅実なお受験 志望校の決め方 正規合格を1校に書いていますが、公立回避であれば、日程・難易度を考えてバランス良く受験出来るようにしてください。
(6)もう少し遅い日程の学校や、通える範囲の大学附属校なども頭にあるのですが、お子さんの雰囲気・性格が分からず、矛盾する内容の事もかいておりますが、今回は取りあえず、T様から頂いた内容メインで女子校の志望校を考える案しております。

現在私立を3校のみ見学ですので、早めにもっと学校を見学していただき、塾で再度相談して、志望校・併願校を詰めて行ければと思っております。変更等が有れば、是非ご連絡ください。

error: Content is protected !!