あ行 年中 女児 9月生  英語に特色が有る学校志望 相談への返答

東京では無く、首都圏に在住の方から相談をいただきました。

質問内容を見ていても、お考え、予定、志望校への考え方が混乱している状態だと感じ数件こちらから質問を送りました。また、東京以外はあまり得意ではありません、ご了承ください。

私が感じた問題は:
1.ご両親
(1)ご両親の間で私立校受験について意見が合意できていない
(2)現在お住まいの地域Aから通える学校をこれまで調べてきたが、ご実家近くに地域Bに移転も考えている (この状態では志望校が決まらない)

2.志望校について
(1)現在英語を主言語として使う幼稚園なので、そのまま英語力を維持したい(IB、バイリンガル教育の場合は該当する学校は少ない)
(2)更に、中学受験は回避したい、体験などが多い、共学、給食、1時間以内、アフタースクール有り、学費(上限あり) (要望が多い)

3.塾について
(1)現在の塾が地域Aで受験するにも、決して受験になれている塾ではない(実績があまりない)
(2)地域BならAよりももっと厳しい受験になるので明らかに準備が足りない
という状況でした。

上記問題についてこちらとしては、第三者として当たり前の事をお伝えしました。

1.ご両親
(1)ご両親の間で私立校受験について意見が合意できていない

まず、学区の公立と志望する私立の両方、ご両親で見学してください。
学区の公立も年数回公開日が有るはずです、そこで、学校の状況をみてください。
ご両親が思っていたよりも、おちついて(公立の方が私立よりもクラス人数が少ない所の方が多い)いるかもしれません、
やはり、私立の方が、良いと思うかもしれません。まずは、ご両親で比較のために見学をおすすめしました。
(2)移転
については、移転先が大体予想できれば、ある程度志望に沿った学校を探すだけですので、それほど大変ではありません。
それよりも現在お住まいの地区よりも私立小学校受験全体のレベルが上がりますので、志望校によってはこのままでは準備不足になるかもしれません。

2.志望校について
(1)そのまま英語力を維持したい

と連絡がありました。 既に近くのインターは見学したが、それ以外でということでした。
こちらとしては、一条校(いわゆる日本の教育下の学校)で英語で教える学校がお好みなのかと思いました(例、玉川学園BLES)。
そのような学校は、なにぶん少ないためにこちらに連絡頂かなくても、調べればすぐ分かることですので、その他どのような選択を希望なのかを聞いたところ、私立で1年生から英語教育をしているところと返答がありました。
「私立小学校の中でも一年生から週に5日授業があるようなところも増えている」と記載があり、それならばやはりこちらに相談いただかなくても、その学校を受験すれば良いのではないかと思います。いくら私立でも1年から週5英語があるの学校は通える範囲で探しても大変少ないと思います。

いわゆる首都圏の私立小学校では、英語(第二カ国語もあり)を最低週1〜週3、学年があがるにつれて英語の時間は増えていく所はあります。
しかしながら、これらの私立校はO様が志望しているような英語力を保てるほど、週に何回も英語を使って勉強をする学校ではありません。

他の考え方ですが、先日、「な」行 年長 女児 12月生 志望校が決まらない・勉強以外の事に力を入れている学校志望 の方と同じで、なにか専門的にやるのであれば、公立+専門の塾という方法もあると思います。
O様が希望しているのがおそらく ①私立 英語を主に使う学校ですが、距離的に通えない等事情があれば
②私立で週1~3英語か第二カ国語+英語を維持目的で専門の塾
③公立+英語力を維持目的で週3以上
が考えられます。

さて、 ①私立 英語を主に使う学校自体がとても少なくその中で、
中学受験回避、体験などが多い、共学、給食、1時間以内、アフタースクール有り、学費(上限あり)、申し訳ないですがそこまでの学校まで思いつきません。 
②私立で週1~3英語か(第二カ国語)であれば、沢山候補があります。
何が必要か、何をあきらめてもいいのかをお考えいただければと思いました。
①の学校にするのか、②で私立に進学して英語を足していくのか
それとも今は③にして英語の専門塾・短期留学・サマースクールなどでやっていくのか。

知り合いが在学等で都内インターに見学・訪問・オープンデーに行ってアドミッション担当や先生と話をしたことがあります。
(西町、K, 聖心、ASIJ, 清泉、サンモール(横浜)、クリスチャンアカデミー、アオバジャパン) O様のご志望にあう学校(かつ通える範囲)は難しいと思いました。 完璧な学校はありません、ですので、もう少し柔軟に考えていただければと思います。

3.塾について
(1)現在の塾が地域Aで受験するにも、決して受験になれている塾ではない(実績があまりない)
今後、 ①私立 英語を主に使う学校を受験するのであれば、それほど難しい受験準備が必要とはいないため、
過去問があればそちらを参考にして、現在の塾を続ければ良いと感じております。

(2)移転する場合
地域BならAよりももっと厳しい受験になるので明らかに準備がたりないと思います。もし、地域Bに移動して、かつ②私立で週1~3英語の場合、学校の人気、難易度によりますが、中にはやはりかなり準備(東京受験なみに)が必要となる所もあります。(志望校を考える上で(2)更に、中学受験は回避したい、体験などが多い、共学、給食、1時間以内、アフタースクール有りは考慮せず考えて)
とりあえず、現在お住まいの所と移転先にも校舎がある塾を一応紹介しました。

また、英語が強い幼稚園にお通いの方ですが、大抵日本力が足りず、年長の受験準備でかなり大変というのは聞いた事があります。普通の日本の私立学校を受験するのであれば、「日本語」の語彙力を増やすこともお忘れ無く。

まだ、年中で時間がありますので、まずはご希望である①の学校を中心に見学していただき(通える・移転出来る範囲です)あまりにも遠い所は現実的ではありません。その後②の学校を見学してみたらいかがでしょうか。 
本よりもご自身足をつかい、目でみて、学校をご確認ください。 予想していたよりもあわないと思う所もあれば、期待していなかったのにとても良いと思う学校もあります。

繰り返しになりますが、志望校が②のなると、明らかに現在の塾では準備が足りないと思います。ですので、年中終わり(受験の年中なので年中の10月)
にはある程度学校見学を終わらせて、どちらを受験するのか数校決めていただければと思います。

その他、少し親に勉強して頂きたく、宿題を出したのですがその後連絡がないので、こちららからの回答は以上になります。
少しでも、問題解決の糸口が見えればと思います。 やはり東京以外はあまり得意ではないため、当たり前の事しかお伝えできません、今回あまりお手伝いできず、申し訳ないです。

進展、変更等あればご連絡いただければ嬉しいです。

error: Content is protected !!