は行 9月生 年長 女児 難関校志望の併願校・塾の質問への返答

フルタイムWMの方からご質問いただきました。通塾暦・現在の状況などもまとめて書いていただきありがとうございました。大変分かりやすく、こちらも考えるのが楽になりました。

相談者は
■通塾暦
年少から大手に入塾して準備されていてこちらが驚きました。
年長からは個人塾+大手に通塾中
■志望校 雙葉、慶応横浜、桐朋学園、早実
■志望校を決めた理由
・学校の教育方針
・中学受験はなければよいが回避必須ではない
・大学受験実績は重視したい
・女子校・共学こだわりなし

最初にいただいたメールでは分からない事が多く、複数回メールにて連絡を取りました。

相談内容
1.志望校について:女子校と共学の併願は避けるべきか教育方針などをふまえ、希望する学校を並べると、第一志望は女子校だが、第二志望以下は共学になった。塾の先生には二兎追わずに一方に絞る方が良いと言われている。
2.塾のクラス組み合わせの仕方について
(1)第一志望の雙葉の学校別まだ始まらないため、女子校対策をどうするべきか
(2)行動観察 行動観察ではしゃぎすぎる性格のため、行動観察専門塾に行きたいが平日の受講が難しい、大手の行動観察は違うと感じている。

少し相談内容を細かくして返答していきます。 こちらからの回答はあくまでもこのような考えもあるよ程度に読んでください。実際にお会いしたこともないので、的外れな事を書いていることもあります、ご了承ください。

1.志望校について

(1)女子校と共学の併願は避けるべきでか
ブログにもかきましたが、例えば女子校志望の方でも、共学校を1-2校受験していますし、逆に共学志望の方でも、やはり数校女子校も受験されています。女子の場合ですが、両方受験するのは普通の併願パターンです。
(2)難易度
今回の場合の4校、第一志望雙葉、他共学ですが、どの学校も難易度が高く、このままだと1校もご縁いただけない可能性はとても高いのです。
現在の志望校は
①難関:雙葉、早実、慶應横浜
1~2の間に桐朋(桐朋は独自な受験問題と募集人数の少なさからこの場所と思います)
②勉強次第:なし
③このまま:なし
となります、志望校を変更するか、せめて②勉強次第を追加することをご検討ください。また、公立回避であれば、③このままも追加することをお勧めしました。
(3)準備が多い学校
小学校受験で出される全分野の準備をする志望校選択で、かつ共学でも女子の募集人数が少ない所が志望校なのです。
・雙葉 女子校準備で総合力がいる所 
・早実 ペーパー範囲は広く、生活の中の巧緻性、絵画、女子募集が1/3
・慶應横浜 ペーパー難関(過去問を見てください)、立体(工作)がでる、女子募集1/3
・桐朋学園 パズル的要素のある独自の問題、個別試験もあり、行動観察も大事
こちらが驚くほど、小学校受験全ての範囲を網羅している受験校選択です、WMでここまで準備出来るのでしょうか。塾の先生が「二兎追わず」ではなく、こちらが見てもこれは大変です。

私からはまず、第一第二志望に限定して準備をすすめること、また、なにぶん遠い、慶應横浜については家庭で出来る範囲にとどめるのはどうかとお伝えしました。
女子校準備については、現在ペーパーに強い個人塾に行かれています、お子さんの状況を聞いてもペーパー準備は出来ているように思います。あとは、巧緻性等他の考査内容の準備と、第二志望を決めてそちらの準備をした方が良いと連絡しました。

2.過去問は親が数年分既にといているか

目を通しただけと連絡がきました、通勤の電車の中でも良いので、受験する予定の学校の過去問は今すぐ5年分は親がやりましょう。目を通すと、実際に「やる」は違います。
第一志望の学校はできれば出版者の違う過去問二冊はみてください。(一般に出版されているこぐま会、伸芽会が無難だと思います。)
・雙葉 過去問とっくん2021年度 雙葉小学校教室指導者からのメッセージ2021年度(こぐま会)又は、雙葉小学校入試問題集2021(伸芽会)

・早稲田実業学校初等部 過去問とっくん2021年度 早稲田実業学校初等部教室指導者からのメッセージ2021年度 又は、早稲田実業学校初等部入試問題集 2021(伸芽会)

・慶應義塾横浜初等部 過去問とっくん2021年度 (こぐま会) と教室指導者からのメッセージ2021年度、又は 慶應義塾横浜初等部入試問題集 2021(伸芽会)

・桐朋学園小学校 桐朋学園小学校入試問題集 2021 (伸芽会)

個人的には、桐朋学園小が他の学校とは違い、個別あり、パズル的要素、巧緻性を見る問題があり、早めに対策をした方が良いと感じています。学校別を受講しないのであれば、季節講習などお考えください。

その後、やはり、東京の受験校を増やすこと(東京、首都圏)、また、事前に受験できる神奈川他を追加すると連絡がきました。雙葉と早実は受験したいとのことでした。 

3.塾について

現在大手と個人塾のに通われています。志望校対策として、やはり必ず受験したいと連絡のあった雙葉と早実は着実に準備していただきたいな、と思っておりました所、とてもフットワークが軽い方で、適切な校舎(評判が良い方)の学校別に移動されていました。素晴らしいです。また、その際に不要なクラスも退室されていて、H様の決断の早さを見ました。 その他のクラスは

体操:指示行動が出来ないなら必要だが、できるなら不要。または既に受講済みであれば、やめても可と連絡をいれました。
行動観察:H様から多少心配があるが大手の内容が疑問であると連絡を頂きました。 私も某大手の行動観察みましたが、こちらもあまり良いとは思いません。
行動観察にも、女子校向き、共学向きがあるので、志望校をもう少し絞ってから考える方が良いと連絡しました。
例えば、まったく話が出来ない、発言できないなど、本当に「行動観察」が必要な場合は行動観察専門塾、中堅、大手でもお勧めがありましたので具体的な塾名と共に連絡をいれました。場面ごとにやはり声がけなどはどのように言うべきか、練習をしないと(やったことがない事は)子供はできません。経験がないのです。 そのため、その経験を増やすことが必要だと思います。 すぐ出来るようになるのでは無く、回数を重ねることで、段々できるようになっていく印象です。

4.受験の日程シミューレション

(1)志望校4校他追加を進めた学校
既に見学済みが雙葉、白百合、立教女学院、桐朋学園、早実、豊明、聖心、成蹊と連絡をいただいておりました。フルタイムで本当にがんばって用意されていると思います。 そこに、通学の便、H様の志望にそったところでこちらから数校検討していただきたく連絡いたしました。

・光塩女子学院初等科 →・大学受験実績は重視したい ・通学の便 ・大学進学でも学部まで考えて 
・晃華学園小学校 → ・通学の便(途中スクールバス) 入試が1日・4日のため候補から外す
・東洋英和女学院小学部 →・大学進学でも学部まで考えて
・学習院初等科 → ・通学の便と十分準備をされているため日程があえば
・成蹊小 → ・通学の便 
神奈川校(どうしても横浜方面が遠いため、東京に近い川崎市内の学校)
・洗足学園小学校 → ・大学受験実績は重視したい 中学受験校ですが付属中高があるため
埼玉校
・複数距離計算をして一番近い学校をすすめました

私立校は本当に特色があるので、まずは、見学・公開行事に出席してから受験するのか決めてください。

(2)仮シミュレーション
さて、こちらから追加提案した学校を含めた仮シミュレーションを送り、H様からの志望校の優先順位、1年生が通える範囲か等を考えて、今現在どちらを受験したいのか再度連絡いたきました。

最寄り駅から朝7時30分に学校に到着する計算です、子どもの足では更に時間はかかります。 シミュレーションは過去の時間による予想です、本年度の時間は変わる可能性があります。

■埼玉校 
・西武文理(47)  距離的に埼玉校としてはこちらをお勧めします
■神奈川校
10月24日 ・ 洗足学園小学校(47)
■東京
(10月面接 東洋英和、立教女子)
11月1日
・雙葉小学校 (40)9時台受付 終了11時遅め予想 
・成蹊小学校 (31)一日目午後遅め 13時後半受付 終了15時後半
・東洋英和女学院小学部 (58 )午後予想(年によって若干変わります)
2日 
・雙葉小学校 二日目 面接14頃 終了16時過ぎ予想 (年により3日午前の可能性もある)
・学習院初等科 (44)午後1時過ぎ集合予想(人数により前後、又は3日午前)
・立教女学院小学校(25) 10時過ぎ集合予想
3日
・成蹊小学校 二日目予想
4日
・成蹊小学校 二日目 予想
・早稲田実業学校 初等部 (10)一次 午前予想
・光塩女子学院 初等科 (34)2回集合時間あり
5日
・光塩女子学院 初等科 面接  桐朋と日程を要確認
5日~8日
・桐朋学園小学校 (30)期間中2回集合あり
9日 
・慶應義塾横浜初等部(80) 一次
その先2次考査・国立が続く

フルタイムの方だとほぼ一週間以上有給を使わないとこなせない日程です。ご主人と上手に調整して、受験の付き添いしてください。(試験日は付き添い1名で可) 来年は11月の初め「試験休み」となります。

5.その他頂いた

(1)横浜雙葉小学校を受験するのか
距離があり、悩んでいると連絡がありました。
こちらからは横浜雙葉は、進学する気があるなら受験、練習ならやめておくのが無難だと感じています。今年も次の日に洗足の試験です。
親は、説明会、見学会、オープンスクール、願書持ち込み、面接9月、23日試験6時間弁当もちで学校に行くことになります。
私は、例えば東京でも東横線沿いのお住まい・スクールバス停まで遠くない(通学できる範囲)、難関女子校特に白百合(同じく長時間考査)を受験予定の方であれば受験するのは良いと思います。 
塾の先生は横浜雙葉が練習になるといいますが、これほど親が大変なのになぜすすめるのかと思うのです。また、お子さんがそれほど準備できていないのであれば、最初から結果が見えているので親がショックを受けるのでお勧めしませんし、逆にかなり準備が出来ている方なら、受験も良いのではないでしょうか。
そのため、①合格いただければ進学するのか(通学できるのか)、と②その他併願校が長時間考査なら受験、それ以外なら他の学校をおすすめしています。

特に、東京の学校が第一志望であれば、10月は面接もあり、追い込みで勉強したい時期です。9月10月無駄に沢山受験するよりも、進学したいと思う1~2校のみ受験して、11月の本番の準備をした方が良いと思っています。インフルエンザ等も流行って来る時期ですので、皆さん出かけたくない時期になります。

(2)一日校の他の女子校を受験するか
その他、女子校で考えているところがあるが願書を出した方がいいのかという質問ですが、あきらかに会わなそうな所、及び、通学が不便な所は出さなくてもいいと思います。女子校は皆さん悩まれます。3校程度願書提出して当日の試験時間次第で決める方もいます。 1校約3万円の受験料なのでかなりの金額になります。既に、一日校は3校ありますが、もし、見学していないのであれば、是非見学してください。あうと思う学校があるかもしれません。

(3)塾の先生からもう少し確実な所にも願書を出すべきと言われた
私もそう思います、なにぶん、難関が多い印象です。運良く、合格いただければいいのですが。H様からは既にかなりの数の受験校になっているので、それらの学校にご縁いただけなければ、公立進学を検討すると連絡がきました。
大変よく準備されている印象ですので、あとは願書と面接準備次第という印象です。
こちらからはその他の案として、埼玉校をやめて、例えば、宝仙(遅め)・都市大(3日選択)を検討する。(神奈川、一日校の結果次第で追加)
または、11月に2日間時間考査がある成蹊をやめて、1日のみの試験実施の学校を追加するなど。しかしながら、今すぐ決める必要はありません、是非、5月6月にある学校説明会に出席して、夏休み前に再考すれば良いと思います。

ただ、受験を決めている学校については願書清書を進めましょう。受験票を受け取るまで分かりませんので、今は第一~第二志望の学校の準備をしっかり行ってください。

あまりにも細かいことなので、ブログには記載していませんが、中学受験になった場合、大学付属に入れてもその後の大学の学部の話、等も含めてメールで相談をしました。

その後、行動観察を追加されていかがでしたでしょうか?是非、進捗等連絡いただければと思います。

error: Content is protected !!