か行 8月生 年長 女児 難関校志望の併願相談への返答

5月になりました、ご相談いただきました方でGW講習を受講した方、いかがでしたでしょうか? 感想など連絡いただければ幸いです。

年長・女児の親からご質問いただきました。
■質問内容は
1.併願の組み方 2.受験日程のシュミレーション
■志望校は 1.慶應横浜初等部 2.青山学院初等部 3.立教女学院
その他受験検討中は聖心、雙葉、成蹊
神奈川は森村、横浜雙葉等を検討中
■見学は東京の学校のみ15校
■志望の理由は
教育方針、中学受験は避けたが大学以降の進路は自分で選んでほしいと思っている。
■ご両親は共働き ご姉妹がいる
■塾は、個人、中堅、体操の3箇所に通塾中

共働き、WMで現在3箇所塾に通うだけでも大変だと思います。本当によくがんばっている印象です。

ただ、現在の共学志望校は2校共に難関です。このパターンだと、とても良く出来るお嬢様及びご家庭の状況で全部ご縁いただけるか、逆に全部ご縁無しになりなりかねません。堅実な受験をおすすめしていますが、もう少し受験校数を増やすこと、また、公立回避であれば、中堅、中学受験校、独自の教育方針の所も併願で受験することも考えるか聞いてみました。
さらに、幼稚園受験していないご家庭の場合は面接練習が必要など、いろいろ質問とこちらの考えをメールで送りました。そして、現在の志望校(ほか記載の併願校)だと11月2日で一旦試験が終了して9日まで空いてしまうことをお伝えしました。 以下返答をかきますが、あくまでもこのような考えもあるよ程度に読んでいただき、後はよくご両親で相談して決めてください。

1.志望校について

相談いただいた段階での問題は受験予定の学校が少ないのです。
(1)難易度 現在の志望校は
①チャンレジ校  慶應横浜、青学
②勉強次第    立教女子
③このまま
公立回避であれば、②と③を増やした方が良いです。
公立回避でなければ、①と②を増やしても構わないと思います。ただ、お母様の精神安定のために③を1校程度は入れておくことをお勧めします。
と連絡しましたが、公立回避希望とのことでしたので、10月神奈川、11月3日以降に考査がある受験校を増やすことになりました。

(2)女子校(一日校)について
できれば共学希望ということでしたが、受験検討中の学校として、聖心と雙葉、そして同じ一日に考査日がある成蹊、青学が入っています。(すべて11月1日か2日に考査がある学校)
まず、女子校受験の場合11月1日と2日の連続試験になる青学との併願が難しいかもしれないこと、また、本年は立教女子が2日になり考査時間が重なる可能性が高い事。そして、一日校の聖心・雙葉は準備が多く難しい学校です。 そのため、一日に女子校を受験するのか、それとも、やはり青学受験なのかを決めた方が良いと連絡しました。
→通っている塾からも青学はすすめないと言われたと連絡がありました。
シミュレーションで残していますが、個別の練習などもされているのか不明です。準備されているのでしょうか。

(3)神奈川校について
塾から受験をすすめられている学校が、合格いただいても進学する気は無いと連絡がありました。無駄な考査料がかかり、かつ10月の終わりで忙しい時に考査に2回も出かける必要が無いと思います。
また、受験検討中の学校の中にはこれまでのメールの内容からあきらかにあわなそうな学校も有り、それであれば、進学したいと思う所を受験することをすすめておきました。
神奈川校で合格いただけるとその後、親の精神状態が良いまま保つことができます。5月の今はとにかく、通学範囲で学校説明会・公開行事に行って神奈川校のどちらを受験するのか決めてください。

(4)併願校を増やすこと
まず、志望校と追加を検討中の学校の説明会・公開行事に参加しましょう。
既に年長5月です、5月6月と9月は学校説明会が多く開催されます。
気になる学校の場合、忙しい年長ですが、学校説明会には必ず出席してください。
WMで時間がない場合は学校説明会よりも、実際に在学中のお子さんを見る事が出来る方を優先して参加するのも一案です。そちらで良い印象であれば→学校説明会に出席する。
学校説明会は学校側からの一方通行の内容(良いこと)しか言いません。もし、時間がなければ、先に公開行事で在校生と親の雰囲気をみてください。
そして、個別相談があれば是非先生と話をしてください。私は個別相談が見学当日あれば、先生と話しをしたいので大抵並んででも参加しました。試験内容、求めている子ども・親のこと、何が大事か、通学について、六年生の進路など、相談内容は何でも良いのです、その中でやはり「あれ?ここはちがう」と思う学校もあれば、先生の対応や内容がとても良いと思う学校もありました。
また、受験予定でまだ詳細が分からない学校があれば、在校生の保護者、卒業生を親のネットワークで探してください。

2.塾について


(1)学校別について 
①学校別を受講するべきか、②現在通っている塾の女子校担当クラスを受講するべきか の2つ質問をいただきました。

①学校別を受講するべきか
学校別ですが、私は塾の言うことはあまり聞かず、ご自身で必要だと思ったら受けた方が無難だと思います。
第一志望の慶應横浜は現在お通いの塾で十分学校別の対応ができています。
立教女学院は、本気で受験するならば、夏期講習や何かしら学校別を少しは受講した方が良いと思います。 
理由は、 (a)試験であう可能性のある女子と同じ空間にいることができる(お子さんのため)(b)傾向と対策はみることができるからです。  
女子のみの環境を是非事前にお子様に準備してあげてください。学校別があるのは、大手と中堅ならジャック吉祥寺、こぐま会、メリーランドです。
私は、女子校受験の場合は傾向と対策、及び学校が好むお子さんの雰囲気があるので、学校別受講はお勧めしています。

②現在通っている塾の女子校担当クラスを受講するか
女子校志望でもなく、女子校を3~4校受験する予定ではないため、私は不要と感じます。

こちらには、塾とあまり上手に相談出来ていないご家庭からご相談メールが来ます。志望校、特に学校別に関して今回塾の対応が遅いと思います。大手なら年中の12月位に一旦学校別の締切があります。(もちろん年長から追加も可能です。)これまで見てきて、個人と中堅塾のみに通塾の方は総合については十分すすめているのですが、学校別(併願校対策も)に関しては出遅れる感じがいつもしています。 もちろん最後の11月までに間に合い、結果が出れば良いのですが。今後の学校見学の日程を鑑みても、早めに志望校を決めておくことにこしたことはありません。

(2)行動観察について
行動観察は学校別などで準備しているのかを聞いたところ
「月1回程度中堅塾で授業で受けているが、自分というものを持てれば、自ずとするべき行動が整ってくると思っていますが甘いでしょうか。」
とうことでしたが、私から:
できないお子さんはやはり声がけ一つできません。又は共同作業なのに、1人で他の子どもの動きをみないでやってしまうなど。
そのため、お子さんの状態をよくみてください。 行動観察は慣れの部分もあります。
仲間に入れないお子さんにどのように声がけをするのか「いっしょにやろうよ」「たのしいよ」「どうしたの?」など、何を言えばいいのかは、やはり教えないと子供はわかりません。行動観察はコツコツ練習しないと出来ない事も多いと思います。(保育園では教えてくれません。)
学校別で入る事もありますので、今後学校別を追加するのであればそちらで対応できることもありますし、女子校志望であまりにもがさつにやっているのも考えようですので(生活・躾面がみられる)、今も通塾で大変ですので、必要であれば季節講習等をご検討いただければと思います。

その後GWに講習を受けてみると連絡がありました、進捗お知らせいただければ嬉しいです。

3.受験日程の仮シミュレーション

・最寄り駅から朝7時30分に到着する時間 ・子どもの足ならもっとかかります。
・過去の時間からの予想のため、実際は変わる可能性はあります

その後、数回メールで相談の上、志望理由・現在の勉強でも対策可能・通学などなど考え数校追加しました。

9月 ・横浜雙葉 面接
10月 神奈川
23日 ・横浜雙葉 (50) ご両親の志望や東京方面から横浜までは混雑するのでおすすめししてはいませんが、通学は可能。お弁当考査の練習をお忘れ無く 
24日 ・洗足学園小 (31)

11月1日
・東洋英和女学院小学部 (26) 午後1時頃予想
・青山学院初等部 (22) 昼予想 
・聖心女子学院初等科(30)  2回集合あり
・雙葉 (30)  第一集合時間で7時台予想
・成蹊 (55) 午後 遠く通学を考えて受験する必要を感じません
・※豊明 (27)午後予想 乗り換え無し地下鉄のみ通学の便が良いから
2日 
・青山学院初等部 2日目午前
・立教女学院  10時頃予想 
・女学館 (20) 2日か3日のいずれか一日午前7時頃集合
          絵画・母子活動あり
3日
・女学館 午前7時頃集合
・成蹊2日目
4日
・光塩 (35) 2回集合あり
・成蹊2日目
5日・光塩 2日目面接
9日~
・慶應横浜初等部

・農大稲花小 (45 駅からは遠い) は前期1~3日、後期10~12日のいずれか一日が試験です、新設校なので見学の上、お考えください。 
・※はこちらから通学を考えて追加しました
・神奈川校で良い結果がでれば試験を辞退する学校も検討する
・国立も受験予定であれば、12月まで受験が続く
・11月1日と2日が予想通り重なります。願書を出さないと分かりませんが、通学を考えて遠い所は受験しなくてもと思いますが、ご家族でご判断ください。 

その他お伝えしたいこと
(1)神奈川校はご希望に合っていないように感じる学校がふくまれています、ただ、ご相談に記載されていた学校を受験するのであればまだシミュレーションに記載のこちらの方が通学するなら現実的と思い書いています。
(2)3日以降の学校は、(神奈川校次第ですが)まだ、時間がありますので、見学の上、他の学校なども是非追加をご検討ください。
(3)ご両親は管理型で厳しめの学校はご希望ではないので、例えば、1人1人を大事にする英和等も受験を検討してみるのはいかがでしょうか。 一日校で難関です。
神奈川校の結果次第でその後の受験校の変更をしても良いと思います。 
例えば神奈川校合格なら チャレンジ校を受験しても良いと思います。例えば、雙葉、英和、青学(準備できるのであれば)
もし、神奈川校でご縁いただけなければ、1日に募集人数が多めの所へ変更することも一案。
第一志望が慶應横浜ですので、9日までに1校是非進学したいと思う所に合格を頂くことを、11月初めの目標とするのはどうでしょうか。
(4)本年、立教女学院小学校の考査は2日になりました。2日午前の青学との併願はかなり難しそうです。 青学の2日目は長時間考査です。 願書提出してから時間を確認ですが、過去の時間をみると併願は難しそうです。
(5)第一志望が横浜慶應で私立最後の受験日になるため、通っても良いと思う所1校から先に合格いただいておくことが11月9日の第一次そして合格発表の11月26日まで精神安定を保つには必須だと思います。

こちらからは、是非「この学校は受験しない」と親が訪問もしないまま決めずに、時間が許す限り一度見学してみることをおすすめしておきます。全体的に難関校が多く、公立回避であれば、念のためもう少し柔軟に受験校を検討してもよいのではと思います。
また、在校生の保護者、卒業生などを探して話を聞いてください。メールのみですが、こちらから見て、どうも、ご両親の考えと志望校にあっていないと感じている所があります。しかしながら、リスク回避のために、雰囲気の違う学校を受験するのも悪くはないと私は思います。

4.再度質問への返答

(1)1日に、3校受験は物理的にも体力的にも可能か?
 例えば午前に雙葉、聖心、その後青山学院、成蹊、東洋英和

時間的に可能かもしれませんが、私は3校1日で受験した方を直接聞いた事はありません。次の日の考査に影響しませんか? 雙葉と聖心が午前終了であれば、時間的には可能かもしれません。
例えば、4月生まれア行なら時間だけみれば3校可能だと言える組み合わせがあります。
ただ、現実的に考えて、1校でも11月1日無事に受験できれば◎です。お子さんの体力、当日の体調を見て決めてください。
決して無理をさせないように願います。まだ5歳~6歳です。試験はまだ続きます。11月中健康で過ごせるようにするのが親の大事な仕事だと思います。

(2)成蹊の2日目が、3日や4日になるなら受験を検討したいが?

成蹊の2日目は遅く出せば出すほど遅い受験番号で4日になる可能性は高いときいています。是非最新の情報は塾で確認してください。

模試の結果他からもとても準備されている印象です。ただ、小学校受験は高校や大学受験ではありません。どれほどお子さんの準備ができていても、親の関わり方次第で結果が変わる事があります。親の準備をしっかり進めていただければと思います。

シミュレーションは仮ですので、もし、追加変更の場合是非ご連絡ください。参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!