か行 9月生 年少 男児 ご挨拶受験(幼稚園受験)と小学校受験

5月に質問いただきました、低年齢から受験を考えてよく準備されている方からのご相談です。

■相談内容は:1.ご挨拶受験(2保幼稚園)について 2.小学校受験について 3.小学校受験の志望校と併願校 4.その場合の塾について
■志望校:(現在の志望校)学習院初等科
■受験検討中:男子校1校、成蹊、桐蔭学園、洗足学園、森村学園 (国立は受験しない)
■見学予定:暁星、青学、成城、立教、東京都市大学、目黒星美等
■塾:大手に二歳から通塾
■志望校選びに大事な事:1、公立回避 2、通学時間 約1時間以内 3、小学校はできれば共学 4、中受回避 5、校風( 子どもの良いところを潰さずに、勉学や行事を通じて生きていく知恵を培える ・幼少のころからの一生お付き合いのできるお友達と過ごせる環境) 6、ミッション又は無宗教 7、合格校により転居も可能
■お子さん:元々小学校受験を予定して現在通園の3保幼稚園に入園
■ご両親:フリーで出身者・関係者ではない

■これまでの経緯:
これまで慶應幼稚舎(慶應横浜)を受験予定ですすめてきたが、この一年間よく調べたところ、ご家庭・お子さんの性格から志望校を変更することとした。
現在の志望校は子どもの性格などからみて学習院初等科を検討しているが、その前に2保を受験する予定。
ただ、幼稚園受験でご縁いただくのは大変難しい事は理解しているので、そのまま小学校受験になると思われるため、その場合、志望校・併願校、及び塾について相談したい。

こちらから4回メールを返答して、現在K様が決める事は以下の選択があるのではないかと連絡をしました。
Ⅰ.2保幼稚園受験する
  Ⅰ-1 あくまでもご挨拶のみ →Ⅱに移動
  Ⅰ-2学習院幼稚園以外にも2保を受験する
Ⅱ.小学校受験にターゲットをおく
  Ⅱ-1学習院初等科とその他学校を受験 それならばどこを受験するのか→それにより塾も変わる
  Ⅱ-2慶應幼稚舎・慶應横浜(かなり準備が必要な)も受験するのか→塾を再検討する

まず、フリーの方の志望校は毎年変わります。半年前と全く違う学校を第一志望や第二志望にしたと連絡が来る方もいます。
そのため、K様にも年少の段階で「男子の場合は募集人数も多いため、慶應幼稚舎・慶應横浜を受験しないと決めた理由を教えてください」と連絡しました。
今現在年少のお子さんをみていると、「○○小の方があっていると思う」、とご両親はお考えのようですが、
私からは「子どもは成長します、今、年少の小さいお子さんをみるのではなく、お子さんが最低でも6年間、長くて12年高校まで通う事を想像して選んでください。」
と返答をしました。 ただ、慶應幼稚舎・慶應横浜の受験を決してすすめているのではありません、各ご家庭でお考えもありますし、月齢によりやはり難しい事もありますし、受験しないときっぱり決めたのであれば、逆に塾も選びやすく、準備もやりやすいので大変良いと思います。 
上記記載のとおり「フリーの志望校変更」で突然年長で「慶應幼稚舎・慶應横浜も受験します」と言われても準備が間に合わないと思うからです。

Ⅰ.2保幼稚園受験をする
場合、まず、幼稚園受験について相談をしました。

1. 学習院幼稚園の受験について

ご質問内容が
・学習院幼稚園に関して、おそらくご縁頂けないことは承知しているが、ただ受験するのは意味がないでしょうか。
・学習院初等科に強い中堅塾をご存知でしたら教えて頂けないでしょうか。
・学習院対策について、お考えがありましたら、お聞かせ頂けないでしょうか。

こちらから:
1−1.学習院幼稚園の意味について
意味がないことはないと思います、ご挨拶にはなると思いますし、小学校受験でも受験するのであれば、願書に「幼稚園ではご縁いただけけず、それから2年間家族全員で準備して~」と書けるでしょう。
また、男子の方が倍率が低いので、全く関係ないご家庭でも幼稚園で毎年数名はご縁いただけたということは聞いています。
ただ、二年後、本当にそのまま学習院初等科を本当に受験するのかが、ご家族によって考えは変わりますので、もしかしたら無駄なご挨拶受験になる可能性もあります。

1−2.受験準備について(塾)
通塾中の塾で配布される幼稚園資料をみてください。それほど子どもの準備はいらないと感じています。(親の受験)もし、準備されるのであれば、短い経験ですが私が直接入園した方に聞いたことがある塾は
①有名な個人塾(要紹介)
でも、こちらに通われたからといって合格するわけではなく、こちらのご紹介いただける家系だから合格されるのです。
②大手・個人塾(暁星2保対応)
フリー男子で聞いたことがあるのが、実は同じ2保募集の暁星幼稚園準備された方です。
その他幼稚園受験を準備する③目白の個人塾です。
そして、やはり内部から聞くのは①からの方々です。

そのため、受験するのは親が経験になるので良いと思いますが単なるご挨拶になりそうな受験のために、塾の校舎を移動する必要があるのか、それともやはり小学校受験を目標としてするのか、ご家族で一度良くお考えください。

2.暁星幼稚園を受験するか

K様からの相談には記載がなかったのですが、こちらからあえて同じ2保募集がある暁星幼稚園について質問いたしました。
小学校受験の場合、男子のであれば、慶應幼稚舎にご縁がなくても、実力があるお子さんは難関校、例えば暁星等に進学されています。
そのため、残り2年間(年中・年長)に費用をかけて小学校を受験するのか、それとも2保受験ができる暁星幼稚園も受験して、ご縁いただければそちらに進学するのかと聞きました。
(メールでは分かりやすく、具体的に年中・年長でかかる費用、その他考えられる進学先も記載して説明いたしました。)
その後、ご家族で相談後して再度、こちらに連絡すると返答をいただきました。

次に、11月の幼稚園試験が終了し、やはり小学校受験をする場合
Ⅱ-1学習院初等科、その他学校を選ぶのか、それならばどこを受験するのか→それにより塾も変わる
Ⅱ-2慶應幼稚舎・慶應横浜(かなり準備が必要な)も受験するのか→塾を再検討する
 
が考えられます。

3.学習院初等科準備について

相談者からは「年中から大手の担当校に移動、加えて行動観察塾、(学習院に強い)中堅塾か個人塾に通おうかと迷っております」
まず、学習院初等科の過去問を見るように連絡をいれました。
学習院初等科入試問題集 2020
過去問とっくん2020年度 学習院初等科教室指導者からのメッセージ2020年度
K様も他の学校と比較すると試験内容自体はそれほど難しくはないと思ったと連絡がきました。

全くフリーの方ですので、大手の担当校でよく見てもらうのも良いと思いますし、実際に合格した方の男子の場合は、他の学校の準備をしつつも、個別試験の練習だけしているという印象です。(季節講習などを受講)。とはいえ、本気で受験したいのであれば、まずは塾の学習院担当の先生と話をしてみたらいかがでしょうか。
中堅塾についてですが、そちらに強いといわれるところは、ごめんなさい、私は聞いたことがありません。

4.男子校の選択について 立教小学校

男子の場合ブログににも書いていますが男子の学校選択は①大学附属校希望、②高校まで希望(大学受験させたい)、③中学受験を希望に分かれます。 
ですので、①のみ受験の方、②暁星、桐朋等希望の方や、 ②大学付属だが成蹊・成城(半数以上外部受験するため)③御三家志望で中学受験したい、等ご家庭のお好みで変わります。

今回、K様から「男子校の暁星と立教であれば、子どもにあうのは立教だと思う。ただ、考査内容は今は息子にとっては簡単とは思えないがこちらを受験しようか検討している」と連絡がきました。
こちらから:
まず、考査内容について、立教小学校の考査内容はやはり受験を経験した人だとそれほど難しいし準備が決して多い試験という印象はありません。
今まだ年少ですので、想像できないかもしれませんが、二年後の年長は成長します。とはいえ、私はやはり男子校は受験していないので、その部分は情報が少ないため、是非塾でもご確認ください。
過去問を数年読みましたが、同じ個別試験の別の学校の方がもっと難しいと思います。
・ 立教小学校入試問題集(2020)
(在庫がないみたいです、昨年の過去問であれば、有名小学校入試問題集 伸芽会にも載っています。)
ただ、勘違いしていただきたくないのは、小学校受験は100点(満点)とる必要はないですし、先生があくまでも子どもの出来だけを見ているわけではないということです。

私がなぜ立教小学校の準備が少なめだと感じるのは
1.募集人数の多さ 120人+補欠2桁度動く時もある
2. ペーパー要素 それほどの難しさはありません 
3.個別も暁星の生活をみる(年によっては女子校のような内容)に比べれば話がきける、指示を理解等
4.実際の受験者は少なくなる(と思われる) 連続2日間試験ですので、志願者数が400人程度あったとしても、ある割合で欠席者がいます。 1日は男子は成蹊(午前)、早稲田実業、青学、学習院初等科等の試験と同じ日程のため、男子も難しい選択になると思います。(日程については大手塾でご確認ください。)

そのため、K様にも学習院初等科と立教は試験日が同じになる可能性が高いとはお伝えしています。(願書提出後、志願票が戻るまでは分かりませんが、過去の日程では月齢からみて、同じ日程になっています。)

5.上記以外の志望校

神奈川校が桐蔭学園、洗足学園、森村学園
11月1日成蹊となります。
男子でも11月1日が重なる志望校ですので、まだあと2年プラスありますので、準備を進めつつも、学校説明会、公開行事、及び志望校に在学中の保護者を探して話を聞いてから選んでください。 
まだ年少の方です、余裕があるので、フリーの方であれば、尚更、もっと見学出来ると思います。

6.慶應幼稚舎を志望校に戻す場合

Ⅱ-2慶應幼稚舎・慶應横浜(かなり準備が必要な)も受験するのか→塾を再検討する 慶應幼稚舎を志望校に戻す場合ですが、そうなると現在の塾では準備不足は明らかです。その場合、やはり志望校に強い塾を追加する等、試験のための準備はした方が良いと思います。
もし、やはり無駄な努力と費用だとお考えであれば、Ⅱ-1として準備しましょう。

ますは、2保受験準備ですので、そちらがどのような進捗かおしらせいただければ幸いです。
考えが少しまとまりましたでしょうか、何かあればご連絡ください。

error: Content is protected !!