ま行 3月生 年中 女児 共学志望の方 国立準備から私学を含めた準備に変更 

5月に最初の相談をいただきました。 これまで合計12通なので、私から6回返答しています。

■相談者様
当初国立受験しか考えていなかったため、国立用塾に入塾したが、年中5月に私学受験も視野にいれて、準備をしたいがこれまで経験がなく、相談したいと連絡がありました。
■学年:年中
■塾:国立(専)塾に通学を始めたばかり (以下P塾と記載)
■志望校:慶應幼稚舎、慶應横浜初等部、成蹊小学校、成城小学校、早稲田実業初等部 + 国立
■志望校学校の優先順位 運動が盛ん、校風、勉強のみならず様々な事にふれ興味を持てる環境、中学受験回避、必要であれば移転も可
■見学済みは:なし

1.5月の質問

まず、最初に頂いた質問が
①ペーパー対策は家庭で取り組みたいと考えている。現在通っている塾に、大手の夏季講習やテストで利用し入試に臨みたいというのが理想だが考えが甘いか
②現在の塾を続けるべきか
③大手のどの塾がよいか

こちらから、細かい事がわからないため、16程質問をおくりました、その回答を頂き、再度追加の質問を送り、現在の問題点を指摘致しました。
まだ一校も見学されていない、塾は国立(専)、そして(私学の志望校を考慮して)受験経験がないのにペーパーは自宅で準備したいことからも、かなり準備が遅れているということをしっかり指摘する方が良いのかと考え多少辛口の返答となりました。(ご了承ください。)

こちらから送付した質問から見えた問題点は以下の通り

1−1.どこまで準備できるのか?
さて、最初の志望校を見て、こちらからはっきりと年中5月で殆ど準備ができてない、ご両親が私立校との関係が無い方です、そのため、
正直にこちらから:「この志望校の中で、女児、縁故無し(月齢は考慮せず)現実的に今から必死で準備して、もしかしたら合格をいただけるのは、1校のみの印象です。
塾はどちらの学校を第一志望にするかに塾も変わります。またご両親がどこまでやるのかにもよります。
ただ、公立回避必須でもないということでしたので、いったいどこまで準備できるのか。
どこまでというのは、 例えば、慶應横浜なら、ペーパー・体操・立体(巧緻性)・共同作業が出題されます。
年長で総合・体操・工作(巧緻性立体)・行動観察 で4クラス程度塾で受講して準備します、これでおそらく月額月謝が○十万などです。 塾に沢山行けば間に合う分けではありませんが、考査内容が広いも事も考え、ご両親が週何回塾にいけるのか、家庭学習は毎日何時間とれるのか等を考えてください。」
と返答しました。

その他指摘したことは
1−2.学校見学について
質問に今後の学校説明会出席予定を書いてもらいました。 →5月6月の見学日程を送っていただきました。 この9月もどちらに行かれたのかご連絡いただければと思います。

1−3.事前に受験できる、埼玉、神奈川校について
M様から 「神奈川校の受験は考えておりません。仮に合格を頂いても進学するつもりがないからです」と返答がありました。
私から、もし、今後塾に入ったときに必ず神奈川校(埼玉他)受験について聞かれますが、同じように「仮に合格を頂いても進学するつもりがないからです」と言えますか? 
慶應幼稚舎合格の方でも10月に横浜の学校まで試験に行ってます。
まだ、学校見学後に「家庭にあわなそうですので受験しません」なら私も理解できるのですが、本当にこれで良いのでしょうか?
例えば、現在志望校の成蹊は一日校です、事前受験無しで11月1日に志望校の試験を受けるのでしょうか?と伝えました。 また、お住まいから通える範囲の神奈川校を2校ほど紹介して、どちらかを見学に行くようにすすめました。

1−4.現在通塾中の塾の実績
を聞いたところ、国立に強いだけでそれ以上はわからないと返答がきました。
通塾中であれば、大事なことなので、すぐ塾に聞くべきだと思います。

1−5.女子校について
ご両親から見てお子さんが女子校には適性がないとのことでしたが、(私はお会いしてないないのでわかりませんが。)
ただ、共学希望の方も女子校は併願で受験される方も多いので、日程次第で1-2校は検討することを進めました。(見学もしていない状況のため、選択幅をひろげるため。)

1−6.大学附属校
大学附属を優先したいと連絡がありましたが、今狭めず、幅広く学校を見学しておくようお伝えしました。

1−7.慶應幼稚舎受験について
私から「 慶應幼稚舎の受験するのはなぜですか? (関係者ではない、かつ、準備もしていない)」と質問しました。
M様から「神奈川校の受験が日程的に厳しいので、試験雰囲気慣れ目的と夫婦で希望しているからです。」と返答があり
こちらから: 幼稚舎は他志望校を内容を考えてみても全く試験雰囲気慣れにはならないと考えます。面接無し、ペーパー無し、行動観察などもジャンケンなどゲーム要素で全く他の学校の練習にならない可能性が高い。そして、なによりも他の学校と試験日程が重なるため、受験料を他の学校の費用にした方が良いと思います。とお伝えしました。

1−8.知り合いを探すこと
受験の知識を増やすためにも、まず、ご家族、同僚、友人など現在私学の保護者を探して話を聞くことをすすめました。

5月のご質問への私からの考えは:

①ペーパー対策は家庭で取り組みたいと考えている。現在通っている塾に、大手の夏季講習やテストで利用し入試に臨みたいというのが理想だが考えが甘いか

私から:国立の筑波と学芸大学はお子さんはCグループです、家庭学習でペーパーは十分ですが、私立だと無理だと思います。
現在の私立の志望校、受験経験なし、かつ、塾は通い始めたばかり、早生まれでは家庭学習のみでペーパーはまず無理だと思います。 また、成城は個別があります、個別の練習も必要です。
ペーパーが得意な塾やお子さんにあった教え方の塾を探す事、また、早めに大手等の新年長テストを受けて現在のお子さんがどれぐらい出来ているのかを見てください。

②現在の塾を続けるべきか
P塾の実績、内容はこちらでは分かりかねます。ただ、志望校からみてそちらで準備は無理だと感じますがいかがお考えでしょうか?
お子さんが楽しく通塾しているなら、息抜きと思い続けるのも良いですし、年長で忙しくなってきたら退塾するなど、この塾の効果、必要性、時間等を考えてお選びください。

③大手のどの塾がおすすめか
具体的に志望校別に対応できる塾を記載してメールで送りました。
まず、3塾程度体験にいくことを進めました。

2.8月のご連絡

塾を見学して、新年長から中堅塾と大手を受講することとしたと連絡がありました。
■チャンレジ校 慶應幼稚舎、慶應横浜
■志望校 成城学園、成蹊、学習院、東京農大、都市大、桐光(神奈川)、国

志望校・併願校が増えてホッとしました。
M様から「私にとっては、ここまで気づくことができたのも渋谷様のメールで
ご意見を承れた事が全てです。本当に感謝しております。ありがとうございます。」 とご連絡いただきました。
こちらこそ、少々辛口で大丈夫だったかと心配しておりましたが、どうにか納得いく塾も見つかり良かったと思います。
色々ご質問いただきましたが、ブログに記載できる内容のみ以下に書きました。

2−1.早生まれについて
私から「厳しい事をかきますが、ご了承ください。
3月生まれの方、は正直大変です。 特にお子さんの実力が必要な学校(志望校の中だと、慶應横浜、成蹊)についてはそこまで引き上げるのに時間がかかる可能性があります。もしかしたら、最後の10月でもやはり追いつかないかもしれません。他大学付属小の中にはそれなりに親の準備が必要な所もあります。」と書きました。
他の早生まれの方からご質問いただくと書いているのですが、「全ての私立校が子どもの学力だけを見て合格を出しているわけではないと思います。」
もし、そうであれば、有名私立校の生徒は夏頃よりも前に生まれた方ばかりになってしまいます。
早生まれの方のご両親は、塾で大変な思いをするだろうと思います、ご心配も多いです、でも、他のお子さんと比較せず、目の前にいるお子さんのがんばりを褒めて、あきらめず、コツコツ準備を進めてください。

2−2.大手から情報を取る事
大手に通われるなら早めに情報をもらい、大体の試験日程を確認すること。
(3校程度同じ日程になる可能性があるから)

2−3.個別対策
大手でも個別対策(学習院など)を単発で行っている所があるので、そちらを提案。

まだ私が最大に心配しているのは、重要なペーパークラスが塾のコースに入っていないことです。やっと(以前のメールには全く私学の受験準備についてご理解いただけてない様子でしたので)、これまでの塾では、準備不足だったことは他塾体験にいきM様も気が付いていただけたようでした。

「家庭でもう少し基礎をやってから」と連絡がありましたが、
もし上記の難関校を受験する場合、 塾にいるお子さんはもっと先に先にいってしまいます。 塾で団体で勉強して、家庭学習を行い2つの車輪があるように、どんどん先にいってしまいます。
ここで親のみが教えるよりもペースメーカーとしてさっさと塾に入り、どうしても親が教えるのが難しい事があれば、先生に個別指導をお願いしてレベルを上げる等することをおすすめします。 
又は、ペーパーに定評がある個人塾、具体物を使う所等、家庭教師等もご検討ください。私学希望の方はやはり新年中かそれ以前からコツコツ準備しています。スタートが遅い分、ペーパーまで遅れると・と心配しています。全部を自宅学習でやるのは(幼児を教える・受験経験がないと)かなり難しいのです。 そのため、早めにペースをつかんで頂きたいと思っております。

ペーパーも(親が)どこまでやるのか次第思います。難関校受験のためにとことん突き詰めてやるのか、それとも、ある不得意分野があればそれはもうあきらめて、基礎学習を徹底するのか。 年長途中でペーパークラスをやめる方もいます。あとは家庭学習で十分という考えもあります。

あと1年あります。
○学校説明会、公開行事に行くこと
○もっと上手に大手を利用すること
○早急にペーパーをどう対応するのか
をご検討いただければと思います。

少しでも参考になれば、幸いです。是非、新年長の近況連絡いただければと思っております。

error: Content is protected !!