た行 9月生 年長 女児 神奈川方面共学志望と 公立回避

2019年5月に質問いただきました、6月の返答以降何も連絡がありません。
無事出願は終わりましたでしょうか?どちらを受験することにしたのか、準備はどれぐらい出来ているのか等お時間有るとときに近況の連絡いただければ幸いです。

■質問内容:公立回避するために併願できる学校
■ご相談者様 WMの方
■志望校 慶應横浜、森村、農大付属、都市大、精華
■5月の見学済み:精華、洗足、森村、農大付属
■5月の段階で今後見学予定: 都市大
■塾:年中から某大手
■志望校を選ぶに当たり大事な事:1.最優先公立回避、2.個性を大事にしてくれる、3.そして色々な体験ができる小学校

頂いたたメールはまとまりが無く、情報も少ないため、こちらからまず、
1.単なる公立回避
であれば、こちらに連絡する必要もなく、受験日程と通学を確認して受験すればいいのではないか?
2.詳細のアドバイスの場合
これまでHPに掲載してきたように、通いやすさ、お子さん性格、ご両親の希望、お子さんのこれまでの塾での勉強暦、等を考えてアドバイスということであれば、今回記載されている情報量ではこちらからはアドバイスができません。
と連絡を入れました。 こちらはいただいたメールのみで判断しているので、「最低限の情報」をいただけないと何も書けません。

その後、頂いたメールの内容をこちらで精査してさらに質問を送る状態でした。
最初のメールにT様は
「公立回避にはこだわりますが、あとは深いこだわりはありません」
と書きつつも、やはり、「中学受験をしたいと思った時にできる環境」や「中学偏差値は気になる」と連絡がありました。
それであれば最初からそのように書いていただける方がアドバイスしやすいのです。
お母様は「正直に思っていることを書く」ことで、頭の整理がしやすくなると思います。 
私は塾や私学の先生もない、単なる第三者です。 正直に心の内を書いていただける方が、適切な志望校・併願校をアドバイスしやすいのです。

頂いた返答を読み、以下の順で整理してみました。

1.現在検討している各学校 

相談者が検討している学校とこちらが追加した学校(※)(最寄り駅からおおよその通学時間)
神奈川:
聖ヨゼフ学園小学校(遠すぎます)
精華小学校 (44 通勤と逆方向)
洗足学園小学校 (20分  近いのでやはり受験をすすめます)
桐蔭学園小学部(30分程度 江田駅からスクールバスあり)
慶應義塾横浜初等部 (17)
森村学園初等部(30)
東京:
東京農業大学 稲花小学校 (40分 用賀からバス)
東京都市大学付属小学校(43 二子玉川駅からバス有り)
※聖ドミニコ学園小学校(35分程度 用賀駅からスクールバスあり)
※昭和女子大学附属昭和小学校 (25)

2.志望校の特徴

(1)アクセス
単にアクセスだけを見ると
都内に通勤の場合、やはり同じ路線の電車に乗れる学校を選ぶ(自宅-学校-勤務先が同じ路線でつながる)
・昭和女子大学附属昭和小学校
・東京農業大学 稲花小学校
・洗足学園小学校 
又は、お子さんが逆通学で通いやすくかつ近いのは
・森村学園初等部
・慶応横浜
の5校は受験する事をお勧めします。
乱暴な言い方ですが、T様の場合は公立回避が最優先です。受験して、合格を頂いてから通う所を悩んでも良いのです。まずは、「合格」しないと進学できません。

(2)附属校
慶應義塾横浜初等部・農大・昭和(大学附属)
東京都市大学付属小学校(中学受験校ですが、付属中高有り)
洗足(同じく中学受験校、附属中高あり)
聖ドミニコ学園小学校・森村学園初等部 (付属中校あり)
中学で出る場合は通塾を考えると自宅に近い方が良い。

(3)中学受験校
東京都市大学付属小学校、洗足学園小学校

(4)志望理由・優先順位の「個性を大事にしてくれる」
志望校を選ぶに当たり大事な事の中の2番目に「個性を大事にしてくれる」小学校ですが、これがについては、今検討されている中学受験校の目標は中学受験ですので、個性を大事にしてくれるか、については良くお調べください。  各学校特徴があり、合う合わないはご家族で感じ方が違いますので、必ず学校説明会、公開行事に参加してご確認ください。 また、在学中の保護者が探せれば話を聞いてください。 
個性を大事にしてくれる学校は今回記載がない学校ですが、複数思いつきます。(メールには具体的な学校名を記載済み)連絡した学校を一度是非見学に行ってみてください。

(5)志望理由・優先順位の「色々な体験ができる小学校」
私学ですから各校特色があります。学校説明会・資料・個別相談・保護者から聞く等して、各学校の特徴あるクラスなどを聞いてご自身でまとめてみたらいかがでしょうか。 やはり私学です、これまで私も沢山見学にいきましたが、各学校様々な授業運営をしているなと思います。

(6)中学の偏差値が気になる
その場合は、今回記載した学校のうち数校は対象外になるかもしれません。どこまで中学の偏差値が許容できるのかご家庭でご判断ください。

3.検討して頂きたいこと

(1)男子が多い学校の特徴
男子が多い学校に通われている方と話をしたところ、子ども同士ですのでなにかしら「けが」も女子校と比べると多いことを聞いています。
小学校で男子が多いというのは女子校と比べるとやはり少しうるさい環境です。現在のお子様だけを見るのではなく、小学校高学年になり、男子が多い学校が果たしてその子にとって本当に理想の環境かまで考えてあげてください。
私は、特に初めての受験や、お子さんがお一人の方は親の求める志望校の環境と違う学校も念のため受験するようにすすめています。
時に、私が見ても「明らかに女子校向き」なのに、親が男子が多い学校を志望している方もいます。またその逆もあります。
リスク回避のために、念のため両方受験することも是非お考えください。

(2)現実的な第一志望を決めること
早慶は人気校ですので、受験したい気持ちは分かります。ただし、女子は600人受験して約40人しか合格しません、560人はご縁はいただけません。
その現実を理解して、「現実的な第一志望」を早めに決める事が今、とても大事だと思います。
もう、6月は一回目の学校説明会ピークです。 既に、学校別受講の方はとっくに第一志望を決めて、準備をしています。(学校別は年中の終わりには申し込み済みです。)年長の見学はあくまでも確認のために出席のイメージで準備していただければと思います。9月の学校説明会は受験目の前です、その1ヶ月後には神奈川校の受験は始まります。

(3)女子校・女子が多い学校も見学を
一度女子校、または女子が多い学校を2校程度見学してみたらいかがでしょうか。共学とは全く違います。先生の雰囲気、保護者、そして子どももです。 女子が多いのは聖ドミニコ小、昭和女子です。
勤務先からアクセスが良く気になると記載があった女子校について:
聖心(約50分)はやはり伝統校です、アフタースクール後は遅くなるので帰りがさらに大変になると思いますが、移転可能であれば。
その他、ご自宅・勤務先を考えてこちらから:
女学館(約47分)絵画が出るので慶応幼稚舎の方の併願もよくききます。
雙葉 (約50分)ですが、一日校がなくもったいないため、慶応横浜まで準備しているるなら、チャレンジ校として記載しました。給食あり。

(4)見学校が少なすぎる
とにかく、T様の問題は見学校が少なすぎる事です。(年長5月でたった4校)
そのため、学校の細かい違いまであまり目に見えてないように感じます。 
絵画と同じで沢山みると、比較出来るようになってきます。まずは、気になる学校をご主人と分けて是非6月に全部回ってください。

(5)塾について
・慶應横浜を受験するのなら模試を受ける事(具体的な塾名はメールで記載)
・現実的第一志望の学校別があれば、せめて季節講習か直前だけでも受講してください。

4.2019年受験仮スケジュール

10月:
洗足小 10月24日
桐蔭学園小 2019 年 10 月 25 日(金) 2回目 2019 年 11 月 15 日(金)
森村 10月26日(土)

11月:
※雙葉 (一日があいてもったいないため案として) 雙葉の見学には申し込みが必要です。2019年申し込み受付は、5月20日(月)~6月21日(金)消印有効。
※昭和女子大学附属昭和小学校 11月2日A 3日B 
・聖ドミニコ学園小学校 入試A11月1日(金)入試B 11月3日(日)11月4日(月)※どちらか一方を選択 入試C 11月16日(土)
・東京都市大学付属小学校 3日か4日 選択
・東京農業大学 稲花小学校 前期(1日(金)、2日(土)、3日(日)) 後期(9 日(土)、10日(日)) 

・慶應義塾横浜初等部 9日~

「その他コメントいろいろかきましたので、見学後、追加したいなどあれば、またご連絡ください」と書いたのですが残念ながらそれから返答がありません。

この時期まできたらあとは無事に面接を受けて、当日受験できれば満点です。
何か決まりましたらご連絡いただければ幸いです。

error: Content is protected !!