は行 年長 7月生 男児 難関大学附属校志望と準備について

10月になりました、既に願書は終わったと思います。年長の保護者者の皆様大変お疲れ様でした。もう1ヶ月ありませんが、この先は無事に受験することだけに集中してください。

2019年5月に相談を頂きました。 ブログに記載するのが遅くなっており申し訳ございません。
メール6通でしたのでこちら3回ご連絡した方です。あれから公立回避のために、受験校を追加されたのでしょうか。

■相談者 WM(出身中高、出身大学共に附属小がある)
■志望校:慶應幼稚舎、慶應横浜初等部、桐朋学園小、桐朋小学校、成城学園初等学校、立教小学校 と関西の学校1校
■志望校を選ぶ際大事な事:大学付属校、公立回避、教育環境、実体験しながら強く生きる力を形成するできる場所
■見学済み: 桐朋学園小、桐朋小学校、立教小学校、関西1校
■塾:現在 中堅塾に通塾中
■相談内容:志望校と併願校が決まらない

H様から「第一志望は成城学園初等学校としているが、せっかくこれまで準備をしてきているので、慶應幼稚舎、慶應横浜、桐朋小と桐朋学園小の受験を検討している。ただ、試験日程を考えると11月前半の学校がないため、早稲田、立教、暁星の受験を検討中だが、決めかねている。」とお問い合わせを頂きました。
ご質問いただき、やはりお子さんの準備状況、塾のクラス内容、ご両親の出身などを伺い全体的に良い方向にアドバイス出来ればと思い複数質問を書いて連絡しました。

ただ、志望校をぱっとみて分かる通り、成城と桐朋2校は日程が重なります。時間は受験番号によりますので、併願出来るのかはわかりません。
その場合でも、成城学園初等学校が第一志望ですので、残念ながら桐朋2校はあきらめることとなります。
ちなみに、桐朋2校はたしか月齢により2校全く日程が重ならない受験が可能です。7月生まれの方がについては、塾に問い合わせてみてください。
→願書提出後併願できるのか是非お知らせください。

そして、H様曰く、「個性的な子ども」ですが、具体的にどのような事が具体的な子どもと感じることなのか説明をお願いしましたが、
頂いた説明で申し訳ないのですが私には何が個性的か分かりませんでした。
試験を受ける事が難しい(泣く、座っていられない、話を聞けない)などは全くなく普通に塾をこなしているようでしたので、
出来ない事はもうコツコツやるしかないので進めてくださいとお伝えしました。

1.多々ある問題

問題1.難関すぎる志望校

小学校受験はお子様の準備状況以外の事が多々影響するので一概には言えませんが(おことわり)
現在の問題は、ご両親のバックグランド、お子様の現状から見て、まず、正直難しなと思う志望校が多々はいっていることです。
志望校順位
1)慶應幼稚舎
2)慶応横浜
3)立教小学校
4)桐朋小学校:桐朋学園小
5)成城学園初等学校・関西1校
入りたい学校順位ということだと思いますが、お子様の模試状況からみて、正直難関希望校は大丈夫なのか?と当時思いました。この数ヶ月で大夫力がついたのでしょうか。

問題2.公立回避なのに回避する学校がない

志望校の難易度 大体のイメージですが
①チャンレジ校: 慶應幼稚舎、慶応横浜
 ①と②の間に 桐朋小学校と桐朋学園小 (募集人数の少なさから)
②準備次第: 成城学園初等学校、立教小学校
③現在の状況でも可:なし

「公立回避」と書いているのに③の学校ががありません。
ココを1校でいいので考えましょうとお伝えして、具体的な校名を書いて連絡しましたが、「あいにく受験するきはない」と連絡がきました。
こちらから、 有名校ばかりではなくても、面倒見通い、中学受験がしやすい、通いやすいなどを考えて、進学してもかまわないと思う学校入れる事をすすめました。

問題3.幅広い準備が必要な学校ばかり

上記志望校だけでも
・慶應横浜初等部(ペーパー、体操、工作)
・桐朋・桐朋学園(桐朋独自の試験内容)
・成城学園(個別試験有り)
でもう手がまわらないと相談に書いてにも関わらず
H様から「11月の頭の日程が空くため早稲田、立教、暁星のどれかも追加したいが意見をいただきたい」
と記載がありました。
私から「早稲田、立教、暁星ですが、
早稲田:は幅広いペーパーで絵画もでます、やはり学校別は必須です。願書が長文。
立教:内容は個別あり、ペーパー要素有りですが内容はそれほど難しくないです。募集人数も多くいのも特徴
暁星: ペーパー校です、ペーパー出来ないと無理。学校生活とその後の勉強がかなり厳しいのでお子さん(ご家庭)にそれが合っているのかをよくお考えください。
男子校は、ご家庭のお好みです。また宗教も違い、立教は聖公会、暁星はカトリックなので、その当たりも学校の教育方針で色々違いが見えます。

H様の場合、この手の回らない状況で、早稲田を入れても消化不良になると思いました。この事から、男子校を受験するなら、立教の受験をすすめました。

問題4.学校研究ができてない

まず、年長5月の段階で見学校済みがたったの4校、少なすぎます。かつ、志望校に記載している(併願ではなく志望校)3校にまだ見学にも行ってない。
もし、直接の知り合いなら「何やってるんだ!」と突っ込みを入れるレベルです。辛口になり、申し訳ないのですが、やはりお子さんが、がんばってやっているのに、親が準備不足では子どもに失礼だと思います。
そして、やはり学校の過去問を5月の段階で解いてない。

学校研究不足がメールでも多々見えることがあり(学校の宗教を間違える、やはり見学に行ってないので学校の特徴が分かってない、志望校の保護者に話しを聞いてない。)親の本気度が行動に出てない事について、少しだけその辺はメールで直接指摘しました。(お会してもなく、失礼な事も書きましたが、塾関係者でもない第三者として率直にお伝えしました。 これはやはり合格して頂きたいからです。)

問題5.塾と相談できてない

H様から「時間との兼ね合いでなかなか話すチャンスが取れず、事務の方からは考査を受けてくださいとの営業的な回答しか得られません。」というか、もう親が時間を作るべき事です。ご相談をしっかりすると聞いている塾なのに、それを上手に活用できてなくて、もったいないと感じています。どこまで準備をするのかは親次第ではありますが、現志望校をみていると、年長5月です「お子さんの受験をを優先」する時期にきています。ご両親で話し間、お互いの時間を調整して対応しましょう。 塾の利用は期間限定、年長の11月まで、その間にとても高額な費用を支払っています。もっと上手に利用しましょう。

2.学校別について

その後、立教と成城学園を受験する場合について質問が
H様から「立教や成城学園のご指導に対し定評のあるところなどご存知でしたらアドバイスいただけたらと思っております。」
こちらから:
成城学園の場合(少ないヒアリング数です)フリーの方で聞いた事があるのはやはりジャック成城、しかしながら、それ以外にも他の塾でも合格しています。

立教の場合:以前年少の方から男子校について相談が来たときに、あまり男子校は得意ではないですが、合格者をみていて感じた事を書きました。それを手直ししてこちらに記載しておきます。
「立教小学校の考査内容はやはり受験を経験した人だとそれほど難しいとは感じません。(地頭を見るような、パズル系の問題もでます。)
今まだ年少(当時の相談者のお子さんが年少だった。)ですので、想像できないかもしれませんが、二年後の年長は成長します。とはいえ、私はやはり男子校は受験していないので、その部分は情報が少ないため、是非塾でもご確認ください。私も過去問を2年程度解きました、同じ個別試験の青学の方がもっと難しいと思います。ただ、勘違いしていただきたくないのは、小学校受験=100点とる必要はないし、先生があくまでも子どもの実力だけを見ているわけではありません。
私がなぜ立教はそれほど難しい学校とは感じない理由は:
1.募集人数の多さ 120人+補欠30程度動く時もある
2.ペーパー要素はそれほど難しくない
3.個別も暁星の生活を見る考査(年によっては女子校のように箸使いまで)に比べれば話が聞ける、指示を理解するなどにとどまる。
4.受験者は実は少ない(と思われる) 連続2日間試験のため、志願者が400人程度でも当日の欠席もある割合いると思います。 1日は男子は成蹊、早稲田、青学、学習院あるので、立教放棄の方もいると聞いています。 
この辺は大手塾で話を聞けば分かると思います。」

今更他塾を足すのはもう遅いので、考えられるのは季節講習と直前です。(学校別の必要性については別途メールで送付しました。)

3.受験日程予想

・事前に関西1校
11月1日2日 ・立教小学校
11月5日か6日頃(予想)・慶應幼稚舎
11月5~8日 ・桐朋小学校、・桐朋学園小  
11月7日~9日 成城 
11月9日~ 慶応横浜 (成城最終日と重なります時間を確認してください)

3日、4日が空くことを考えるとどちらかの追加をおすすめしておきます。
例えば 日程だけを考えると
※1日2日の成蹊(立教小の時間次第、ペーパー、体操は要準備)
※3日か4日選べる試験がある都市大
※又は、受験日が遅い中野坂上の宝仙11月15日頃(通学から考えて)

6月が学校説明会のピークです、今月見学にいかないと、次回は試験前の9月でもう遅くなります。 もし、公立回避があるのであれば、試験日程を確認して、併願校をご検討ください。

4.こちかから相談を受けていて思う事

ブログで何度も書いていますが、小学校受検は大学受験ではありません、お子さんの能力のみで決まるところはあまりありません。そして、全く関係ない一見さんが超有名校を受験しても受験料、時間の無駄になることも多いです。
そのため、現在通塾されている塾が、お子さんの適性、ご両親のバックグランドを考慮した上で、成城学園の準備をしっかりすることをすすめてくることは私は十分理解できます。

例えば、ペーパー力がある男子、絵画が得意なお子さん、運動能力がとても優れていると、暁星や筑波は合格そして、そして男子であればしっかり準備したフリーの幼稚舎合格も聞きます。

お子さんの準備状況を聞き、公立回避が強ければもう少し現実的な所を併願校に入れましょう。もちろん、チャンレジ校として数校難関と言われている所このまま残しても良いと思います(準備できるなら)。それ以外に、お子さんの中心に考えて、お子さんの居心地がよさそうな学校はどこでしょうか? 親又はお子さんが辛い学校だと、早い方だと何年も準備した受験でも一年生の内に退学される方もいます。
有名校ばかりではなく、実際に6年若しくは12年通うお子さんの視点も含めて、学校を選んではいかがでしょうか。

最後に、こちらがアドバイスしているのも相談者様からのメールのみの情報です。そのため、時に考えが合わないこともお伝えしています。その辺はご両親のお考え、塾との相談、お子さんの準備状況をみてよく悩み決めてください。明らかに小学校受験としておかしいことについては辛口でコメントいれていますが、ご理解いただければと思います。

もちろん、志望校からご縁いただけることが一番で、是非ご希望通りになるようにと祈っております。
何か決まりましたら是非ご一報いただけると嬉しいです。

error: Content is protected !!