合格のお知らせをいただきました ブログ読者の方 大学附属校

ご相談はいただいていませんが、ブログの読者の方から丁寧なご連絡いただきました。嬉しい連絡ありがとうございます。

フルタイムWMの方です。

「娘が大学附属小からご縁をいただきました。
相談は致しませんでしたが、こちらのHPが大変役に立ちました。特に、
①大手の塾を活用する
②過去問を親がとく (年中のころ、早実も考えましたが、問題の幅広さを認識して、現実的な第一志望への準備に専念することにしました。)
③神奈川校で練習 (親子共に最初の学校は予想以上に緊張し、やはり模試と本番は全く違うと学べました。)
④小学校受験のための幼稚園受験
⑤ペーパー塾の意義についてはもっと早く掲載して欲しかったです!
(クラスの関係で自宅中心になってしまい、以後、時間配分の感覚が親子共にわからなくなってしまったことは残念だったなと思っています。最後にこちらのブログを見て、ペーパーが最後で低迷した理由が自分なりについたので、すっきりしています。)」

私から返答を送りました
①は情報、願書添削(やり直しも含めて)十分活用したとのこと良かったです。

②特にWMの方で時間に限りがある場合、やはり無駄に広いので本当に消化不良になりますので、どこかで英断した方が良いこともあります。 早めに過去問をといていただき良かったと思います。

③神奈川校は実は一番大変かもしれません。まず、初めての本番で皆さん緊張する、そして、合格者も多いのですがまず受験者数が半端なく多いのです。
東京の一日校を受験すると当日4割欠席の学校もあり実際の受験者は200人もいないことがあります。それに比べるとある程度人気がある神奈川校は受験者数が300人程度にもなることもあるので、やはり一番緊張するのではと私も思います。

④ 周りのみなさまのご理解が得られなかったとのこと、大変だったとおもいますが、やはり幼稚園受験を経験しておくと、十分な準備時間がとれること、また親が受験・学校の雰囲気もわかり結果良かったと私も思います。お疲れ様でした。

塾⑪ペーパー学習のために塾にいく必要があるのか?
の内容の事ですが、他の方からも反響をいただいています。ペーパーについて多々ご質問いただくのですが、必要性、勉強方法、塾の違い、また、塾でやらない範囲がどこであり、自宅でフォローすることは何かという事をどう書いたらお母様方にはわかりやすいかな?と考えつつまとめた内容です。 
ペーパーは家庭学習で最もやりやすい分野ですが、でもやはり塾も必要ということをお伝えしたかったのです。参考なったとのことありがとうございます。

嬉しい連絡大変ありがとうございます。 4月が楽しみですね。素敵な入学式になるといいですね。

error: Content is protected !!