受験終了 9月生 女児 第一志望 青学の場合 併願校の相談の場合

今後受験終了の方の相談を載せる場合はタイトルに「受験終了」と記載することにいたしました。

2019年6月に相談を頂いた方、年長ですので既に受験は終わっています。

■ご相談者は専業主婦の方です
■第一志望:青学
■その他:併願校は検討中 日程、通学できめたい
■見学済み:青山学院初等部、学習院、東京女学館、豊明小学校、目黒星美、宝仙
■今後見学予定:(2019年6月時点)聖心、立女、光塩、田雙、白百合、東洋英和、成城学園
■通塾:個人総合塾、個人ペーパー塾、行動観察塾、大手は季節講習&正会員ではない
■質問内容:併願校

1.こちらから再質問(基本の質問+伺った方が良いことを)でお送りしたメール内容

最初のメールでは分からない事が多く、最初の質問として以下返答をお願いしました。
1.生年月日
2.幼稚園保育園か
3.幼稚園であれば、受験で面接を経験してますか?・保育園なら面接練習はどこで行いますか? 
お子さんについて:
4.行動観察ではどのような感じですか?
塾について:
5.塾暦を詳細に記載、どちらの塾を、いつから、どのコース受講まで、季節講習はどちらのコース何日を何回
6.模試について、外部模試を受けていればその結果。受けていなければいつ受ける予定ですか?
過去問:
7.過去問はどちら学校のを何年分親がといてますか? 併願で検討されてている所も既に傾向を理解しているか?
ご両親について:
8.共働きか、お母様(又はお父様が)が塾に行ける日程など
9.私立の出身ですか?(親、祖父母、親戚等)
10.どなたか私立校について話を聞ける方はいますか?具体的な校名があれば記載してください。
志望校について:
11.青学第一志望ですが、こちらには青学専門の塾や学校別もありますが、そちらを受講予定ですか?
12.青学はなにか関係がありますか?チャレンジ校として受験ですか?
13.青学は1日〜3日(のうち二日)試験のため女子校は併願が難しい事はご理解いただいていますか?
14.女子校について:この6月が学校説明会ピークです、今後見学予定の学校は?(ここで見ておかないと次はもう年長9月です。)
15.女子校について 傾向と対策があります。 お会いしてないため、親の属性、子どもの雰囲気が分かりません。どのようなご家庭でお子さんはどちに向いていると思いますか?
(東洋英和、豊明、聖心、白百合、雙葉、女学院、学習院、光塩)あまりにも雰囲気が違う学校を記載されているために質問しています。
16.記載されている志望校だと11月5日に試験終了となります。比較的遅めの試験日程の学校の受験は検討されてますか? 
具体的な学校の対策:
17.女学館 一般受験の場合 絵画と母子活動がありますがどちらかで練習予定でしょうか?
18.豊明は中高が小田急沿線ですが通えますか?
塾で相談:
19.通塾先では相談されていますか?その際、塾では併願校他についてはどのように言われていますか?
公立について:
20.中学受験回避ですが、公立回避はありますか? 検討中志望校の中には、確実に合格いただけそうな学校はありません。 公立校進学でもかまわないのでしょうか? 中学受験は回避とのことですが、その後の高校受験はかまわないのでしょうか?
神奈川・埼玉校:
21.埼玉・神奈川校の受験はどうしますか?11月1日に第一志望の試験が初日で受けますか?

2.この最初の質問で理解していただきたいこと

まず、この基本の質問を読んでいただければ、やるべき事が多々あるということが理解出来ると思います。
1.学校説明会などは、年長6月の見学でほぼおわり、9月はもう確認のための見学です。 9月は埼玉校は受験が始まっています。年中の時に気になる学校はほぼ見学をすませておくと、年長で楽になります。
2.過去問 年長6月の段階で過去問をみるのは遅いです。 現在年中の相談者にも早く自分で問題をやってみて傾向と対策を理解するようにお伝えしています。 
3.塾の活用の仕方 特に女子の場合は日程が重なります。 そのため、個人塾、中堅塾の情報量では足りない事があります。そのため、早めに1クラスで良いので大手の塾を活用するようにすすめています。

3.再質問

再質問1.見学済みがあまりにも少ないのですが、なにか理由がありますか?
年中から夏期講習にはいったと記載がありますが、準備の初めがおそかったのか、国立志望だったのでしょうか?

再質問2.最初に頂いたメールで見学済みの4校を見たときに、おそらくたった3日程度で全試験が終わる予定だと思いました。これで良いのでしょうか? 
中間日程になる4日や5日の試験がある学校か、もう少し遅い日程の学校を受験することは検討しますか?

再質問を送りましたが、その後返答無しなので、これ以上細かい事がこちらにはわかりません。(本当に困ります真剣に考えて返答をしているのですが。)

4.相談者の問題

第一志望についてはお好みなのでコメントは差し控えます。
(1)大手の利用がなく情報がないこと
A様も「併願校について、先生から、相談しましたが、明確な回答はないです。個人塾で、あまり分からないのかもしれません。」
その通りです、例えば、青学専門の塾もありますが、青学についてなら受験予想時間もすべてわかりますが、
A様の場合、併願校の日程特徴が情報がないこと
(2)見学校が少なすぎること
塾暦から見ても、受験準備開始が遅く、見学校が少なく学校の特徴を理解できてないこと。
また、特徴を理解してないからか、青学の試験(個別あり)と他のペーパー校を並列で考えていること。
( 確かに、準備をしっかりしてそれについて行けるお子さんであれば、ペーパー校もノンペーパーも両方合格できる方もいます)
(3)模試を受けていない
6月時点で7月に2回うけると連絡がありましたが、例えば大手であれば年中の段階で「新年長準備」などあり、お子さんの立ち位置を確認出来る模試がその前にありました。 模試の結果は合格にあまり関係無い事も多いですが、やはり得意不得意をみるには良い機会ですので、そこまで待たずにどうしてもっと早くうけてくれなかったのか、と思いました。そのため、お子さんの準備状況が全くわからずこちらとしてもどちらの学校を受験できるのかの日程はおしらせできますが、実際にお子さまに合うところ、準備が出来るところ、そして、もし準備が足りないならどの塾の○○コースまでお伝えすることもありますが全くお手伝いできません。
(4)過去問を活用していない
これは相談者みなさんそうです。
逆にまれに、とてもよく分析されていてるかたもいますが。 まず、過去問を5年程度ときましょう、お子さんはこの問題ができるのか、類似する学校はないのか(対策が楽になるから)をよく考えてください。
(5)個人塾 
おそらく、総合で通われいる個人塾がすみません、聞いた事が無くいったいどこに強くなどもがわかりません。個人塾については多々ご質問いただきますが、本当に変な塾もありますので、内容が価格に伴っているかなど親として調べてください。

5.その他

公立回避:ごきょうだいがいるのでそこまで公立回避でもないが、下のお子さんには私学の方が合っている感じがする。 公立回避がない場合は普通に行きたい所だけ受験すればいいと何度も他の相談者にお伝えしていますが、皆さん最後の最後に周りに流されるのか、これまで○百万もかけて準備してきたので、欲がでるのか、大抵考えを変えて受験校を増やしてきます。それなら、最初から、公立は最終的に必ず行ける場所としておいて、普通に私学志望として親ができる準備をした方がいいです。 中途半端が一番良くないです。 
・公立OKであれば →出来る範囲内で準備をする。
・やはり私学中心 →年長からはとことん親が準備です。
埼玉・神奈川校: 浦和ルーテル学院を検討   神奈川も受験できるエリアだと思います、そちらも検討されればと感じます。

6.受験日程シミュレーション(仮) 

9月生 女児、 (通学時間までは検討していません。)
最初に記載されていた、見学済み4校を中心に書いています。

埼玉校 ルーテル

11月1日
・青学 時間は大手に確認してください、おそらく午後だと思います。
・豊明 
11月2日
・青学 二日目 午前8時頃〜
・豊明 二日目 11月2日に考査予想(9月が丁度真ん中なので、おそらく午後位予想)
・学習院 11月2日に考査予想
・女学館 一般 2日か3日のいずれか
3日
・女学館一般

農大(11月1日(金)、11月2日(土)3日(日)か11月 9 日(土)11月10日(日) 前期後期両方受験可能)
成城学園 7日、8日、9日三日間試験
宝仙 16日(願書締切が2019年11月14日ですので、11月初めの結果後でも間に合います。)

・4~6日が空きます、その日程で受験が出来る所を受験されますか? 例:光塩など
・併願できるかは全て1日の青学次第です、午後1時頃なら午前の女子校なら受験可能になります。ただ、長時間の白百合だと昼頃終了でしたので、移動が間に合わないかもしれません。 確実な時間は大手にきいてください。ただ、どの学校もその年の受験者や、生まれ月毎年若干かわりますので、受験票をうけとるまではわかりません。その辺はご了承ください。
・情報提供が不足していて学校の特徴、お子さんの準備がまにあうのかなど全く考慮していません。

見学を急ぎ、上記問題をよく読んでいただき、親が出来る事(過去問をとく、お子さんにあったところ、おやがいかせたいところなど考え)受験校を再考した方が良いと思います。

その後、無事受験されましたでしょうか? 併願校はどのようになりましたでしょうか?ご連絡いただければ幸いです。

2019年6月13日に最終返答済み
相談番号 20190601

error: Content is protected !!