現在年長 4月生 男子 共学志望(男子校以外)の志望校と塾について相談への返答

2019年6月19日に相談を頂いた件で、当時は年中さんでした。最後に質問も含めて2019/07/03に返答をしましたが、それ以降連絡がきていません。
当時、志望校に対して塾の校舎選択が良くなく(第一志望担当校以外でかつ自宅から遠い、そして評判が良くない)また、年中の塾選択がなぜか東京受験では選ばない塾、 そして、学校見学が少なく、 更に、相談当時のメールを読むと志望校選択がどうもつじつまがあが合わない感じがして、年少から準備をしてきたのは分かるのですが、方向性がどうにも違うように感じる事を返答した方です。

私は、メールに「男子の受験は得意では無いことをご理解ください。それでもよければ、分かる範囲のみですが、お手伝いできればと思います。」と記載いたしました。

実はこの1年間の相談を頂いた中で男子校とういこともありますが、ご相談者様の学校選択を理解するのが最も難しいケースだと思った相談です。
最初に送った質問も20問もありました。そのメールのコメントも読み直すとかなりの量(印刷したら14ページ)にもなっていました。
ご相談者様のご意見も分かりますし、そのよう考えもあるのですが、志望校の選択と塾を決める事になにか大きな見落としがある感じがしていました。
現在年長ですので、是非その後どうされたのか近況おきかせいたただければ幸いです。

相談者は■WM
■志望校:①東京農業大学稲花小 ②桐朋小 ③成蹊小 ④洗足 ⑤宝仙 ⑥国立学園 
■見学済みの学校:(2019年6月の段階)東京農業大学稲花小、成蹊小、桐朋、洗足、開智
(見学予定)小野学園、8月・西武文理、宝仙、国立学園
■志望校学校を選ぶ際の優先順位:
1.中学受験回避、中高の偏差値・進学率・中学への進学率
2.中学受験(公立回避)
できれば附属校希望で、ご縁なければ、公立回避を優先して、中学受験でも構わないという考え
■塾:年少から通われて、現在は大手に通塾
■質問内容
1.志望校について
比較的通学が楽な男子校を1校を志望校に追加したいが、上記志望校の対策で時間がないと考えている。
2.塾の教室について
①~③の学校受験の場合、どこまでクラスを獲るべきか判断できず困っている。
大手で総合クラス+季節講習(学校別)
大手で総合クラス+別の学校別
中堅で総合+学校別+大手の1クラス
など決めかねている。
3.勉強について

まず、最初頂いた相談メールに以下のコメントを書きました。
①お子さんの準備について
>得意→話の記憶 不得意→数 (鏡、マジックボックス等はまだやっていません)
鏡、マジックボックスは年長に入ってからで十分な分野です。マジックボックスはどんな問題でもできるので、年長応用手前でやるためまだやらなくて良い分野です。

②まず、志望校を再考しましょう。 そして、親が過去問をといて男子でも本当に学校別が必要な学校なのかを判断しましょう。
なぜ、私がH様の志望校選びが不思議に感じるのは全く校風が違う学校が羅列されているからです。 
大学附属、中高高校附属でも成蹊と桐朋はまったく違います。
そして、同じ中学受験校でもお子さんの雰囲気はかなり違います。
私立ですので、各学校カラーがあります。中高の偏差値で決めても良いかもしれませんが、お子さんにとって居心地はどうでしょうか?
そこまで考えて受験校を選んで欲しいです。(リスク回避のために、カラーが違う学校も受験するのは良いと思いますが、それにしてもバラバラの印象です。)

③同僚、同じ大学卒業生、友人、他で小学校受験経験者は探せますか? そして、どちらであれば、詳しい話(良いこと、悪い事も含めて)が聞ける私立校はありますか?
→数名いらっしゃると言うことでしたので、是非そちらにも詳しい学校生活について話を聞くことをおすすめしました。

④年中ですので、大事なのは志望校選びから最も難しいのがどこかを理解する事です。
例えば、(H様の志望校ではありませんが、)横浜慶應が第一志望で受験して他を併願校で受験なら、横浜慶應対策が難しいのでそちらを中心に勉強をすすめる。
他の学校は自宅で過去問をやるか、特徴がありどうしても大人数での授業が必要なら季節講習か、ある期間だけでも学校別を受講する。 
しかしながら、もし、ここに暁星、洗足が入ってくるとどこが一番ペーパー対策が難しく学校別まで必要かであれば私も悩みます。
親の志望順でも良いかもしれません。
桐朋学園の場合ですが、独特な試験内容であれば、自宅ではできません、塾に行く必要があります。
同じ桐朋でも、桐朋小の個別試験は季節講習でもカバー出来る内容だと思います。 
まず、親が学校の試験の難易度、試験ででる分野、内容、そして、志望校が第一志望としての人気なのか、それとも併願校としての人気校なのかを理解できれば分かると思います。

⑤「塾費用が年長で○万円以下希望」とのことでした。年長は費用がかかりますので、私はある程度を決めて受験準備をするも大事な事だと思います。
ご家庭でできることをはご自宅でやり、塾で準備が必要な事は塾と親が上手に選択できれば良いかと思います。
ただ、少しだけ気になったのが、(老婆心ながら)今後の学費です。
成蹊小二年以降は95万、東京農大108万かかります。(共に高校まである大学受験校暁星87万、桐朋82万)(給食は入れていません。)
洗足、宝仙、国立学園、都市大学付属小学校へ進学しても学費以外に、中学受験の塾代が必要となります。
無理をして私立に入れることも無いと思いますが、今後の授業料も含めて、志望校を考えるのも一案だと思いますがいかがお考えでしょうか。

私から指摘した課題は
1.志望校の校風・試験内容があまりにも違う事
2.塾が決まらない
この2点です。

1.志望校の校風・試験内容があまりにも違う事

問題を分けて書きます。

(1)附属中高大学がある小学校

志望校①東京農業大学稲花小(40)  ②桐朋小(43) ③成蹊小(50)を選んだ理由
H様から「高校の偏差値ががある程度のレベルがあること、体験を重視していること、子どもらしい小学校生活を過ごす事が出来そうな学校」
私から見るとそうでもないのになと思う学校も入っています。
早慶が入っていないことは準備を考えると賢明だと感じます。ご両親の希望としては、できれば大学は受験して欲しいと言うことでした。
①東京農業大学稲花小を①早稲田実業に変えるとよくある東京西部にお住まい男子の方の受験パータンです。(桐朋学園・国立又は桐朋小・調布が入ってきます。)
ただ、新設の東京農業大学稲花小が入ってきているので、さらにどちらの塾に行くべきかも悩むということだと思います。
問題としては今回のケースは受験準備がとても幅広く
①総合的にペーパーなど準備をする学校②簡単な個別、指示制作、体操、行動観察③図形、体操の準備が必要となります。
フリーの方ですので、過去問を解いて頂き、もう少し類似する内容の学校を選択にいれ等も出来るのではないかと思います。

(カッコは予想通学時間 子どもの足なので更に時間はかかります)

(2)中学受験校

④洗足(41) ⑤宝仙(20) ⑥国立学園(通学困難)
あまりにも遠い国立学園をなぜ入れているのかを聞きましたが、相談の段階ではまだ見学もされていませんでした。
H様は「実績を考えると捨てがたい」
とのことでしたが、試験日程を考えるとA日程だと他の学校と重なる可能性も高く、かつB日程だと募集人数が少ない。まず、中学受験校は近い方が良いため、私はこちらは明らかに通学困難のため、今回は受験しないことをすすめると書きました。(受験したとしてもB日程のみ)
それよりも、都市大(42)が最初①~③の附属校に記載があり、「中学進学率が低いので除外」と書いてありました。
都市大は「中学受験校」です、そのため、普通に考えれば、外部受験が主流なのです。ですので、こちら中学受験校の学校に入ります。 国立学園は通学困難ですので、その代わりに都市大もご検討ください。

(3)通学が楽な学校

とても交通の便がよい所にお住まいです。
例えば、やはり、暁星(23)や学習院(15)の方が通学が楽なため志望校に入れるのか聞いたところ
・暁星は近いがやはり上記記載の①~③学校の方がご家庭として希望する校風であること
・学習院は一般家庭なので受験する気は無い
と返答をいただきました。
立教(23)については記載がないのですが、男子校の場合どちらも11月中に考査が2日間あるため志望校の日程も考え追加するならご検討ください。

(4)見学校が少ない

頂いたメールだけですが、学校の特徴が見えてないと思う事が多々書いありました。実際に公開行事の参加が成蹊のみでした。
そして、メールには見学をしていないのに「躾に厳しそう」など思ったことだけで学校を決めている事あり、実際に在学中の子どもをみることができる公開行事に行き、ご自身の目で必ず確かめてくださいと書きました。

私が思ったのが
・「中学進学率」ばかり注目しているのため学校の中身を見ない選択
例えばとある学校見学に行くと書いてありこちらから、なぜわざわざ◎◎小にいくのか?と聞いたところ「中学進学率が良いから」でした。
記載されたいた学校ですが、あまり評判が良くないのです。私ももちろん見学にいきましたし、数人通学されている方に話を聞く機会がありました。
あくまでも評判ですので、ご家庭により合う事もあると思います。
ただ、1回2回の試験共に日程が他と重なり受験ができません。3回目のために念のためなら分かります。

以前、個別相談や勉強会に参加された方に実例で紹介しましたが、私は、準備、通学距離、ご家族のバックグランド、学校の特徴、そして受験日程を考慮して
見学予定校でも「○○小は見学する必要もありません」とお伝えする事があります。 総合的に考えておそらく受験はまずしないと判断できる学校の場合です。

もちろん、学校見学に行かれるのは大変良い事です、しかし、全部見学となると大変な時間がかかります。進学率が良くても中学受験校は近い方が良いのです。高学年になり週3-4塾に通う事を考えると出来るだけ近い方が良いと考えています。
H様には「中学進学率」よりももっと大切な事、大切なお子さんが6年間通い、毎日5〜8時間という時間を過ごし、友人をつくる学校がその基準だけで選んで良いのかもう少し考えていただければと思います。
そして、見学に行かれる前に、もう少し学校の特徴をHPで確認、既に受験を終わった方の知り合いをさがして現実的なアドバイスをもらって頂きたいのです。

本当にお子さんが最低6年間通うにあたり、居心地の良い学校はどこでしょうか。

2.塾が決まらない

まず、①志望校が本当にこちら良いのか(少ない見学の中で)、②志望校の順番、③試験内容の難しさが、が分かれば塾も決まると思います。

(1)塾

年少から塾に通われていますが、メールでも指摘しましたが、せっかく早くから塾に行っているのに、どうしてその塾に行かれてしまったのか・・という選択です。
年少:大手で体操を受講して席取り しかしながら校舎が自宅から遠くかつ、それほど評判が良いところではない
年中:塾は東京受験には足りない

WMということもあり、自宅近くの校舎で空きがなかった等理由がありましたが、年長の今は校舎も近くに移動されたのでしょうか。
下記に志望校次第で若干塾も換えた方がいいかもしれないという事を書きます。

(2)過去問

過去問を解いているか聞いたところ、洗足1年のみでした。それでは対策も傾向も分かりません。
学校別が必要なのか、総合で準備できるのかも、親が判断できません。
直ぐに現在の第三志望までと洗足五年分はとくように伝えました。
何度も書きますが、年少年中でも過去問を親がときましょう。親が試験内容を把握することは必須です。

(3)仮シミュレーション

10月神奈川解禁日 洗足
11月1日 東京農業大学稲花小(前期1~3日のいずれか)成蹊小(一日目午前)立教(一日目)
11月2日 東京農業大学稲花小(前期)成蹊小(二日目2~3日いずれか) 暁星(一日目) 立教〈二日目〉
11月3日 東京農業大学稲花小(前期)成蹊小(二日目) 都市大(3~4日いずれか)
11月4日 暁星(二日目)都市大(3~4日いずれか) 桐朋小(一日目)
11月6日 桐朋小(二日目)
11月 9 日  東京農業大学稲花小(後期9~10いずれか)
11月 10日 東京農業大学稲花小(後期)
11月16日 宝仙(一般)
11月17日 国立学園小学校 (B日程)

※考察のため男子校2校を記載
※成蹊小は2日(土)~4日(月)の1日が二日目ですが、2日か3日で収まる方が多いため2~3日と記載。
赤文字は日程が決まっている試験です。
もともと1~3日までに複数試験がある学校(成蹊)があり、男子校を1校含めると4日までは1日2校受験していく感じになります。
難関共学校は長期戦 (男子校の日程)に記載の通り、男子校も短期戦です。)

もし、私がH様であれば、準備を進めつつ
①洗足、東京農業大学稲花小、成蹊小、立教、暁星、都市大、桐朋小に願書をだしておき、
神奈川校の結果を頂き、受験表が戻り時間をみて再度検討する
②宝仙は締切が遅いため、後からでも間に合うため用意はしておく。
③神奈川校1校が難関のため、子どもの準備がまに合っていない場合や1校から合格をいただき東京受験としたい場合、追加で埼玉校1校か神奈川校(塾と相談)を再検討する。
のが現在の志望校を受験する場合の案ですが、志望校を親の希望ばかりではなく、お子様の性格や準備を考えて再度検討してください。 年中で殆ど相談できてない塾も活用してください。賢い客になりましょう。

(4)再度塾の検討

この場合ですが、一番ペーパーが難しい学校はおそらく、暁星と洗足です。
私は男子でわざわざ学校別を受講必要があるのは①対策があり難しい学校 ②第一志望で必要と感じれば、だけであると思います。

①対策があり難しい学校
まず、男子でやはり学校別を年長受講する必要があると思うのは、慶應、早稲田、暁星、桐朋学園位だと思います。
理由は早慶はやはり傾向と対策があるし、倍率が高く、願書についても学校別担当者に見てもらう事を考えると学校別は受講しておいた方が良い。
桐朋学園は試験が独特な所があり、やはり対策が必要。
暁星は範囲が広くスピードも早い、かつ、巧緻性をみられることもあるために、皆さんそれなりに準備しているからです。
それ以外の学校、例えば個別が有る学校が個別対策を受講する、必要であれば、学校別を季節講習や直前講習でカバーする事でも対応出来るのではないかと思います。
(これは数年じっくり準備してきた方のケースですので、1年で仕上げますという方、ご家庭の判断で学校別を受講してください。)

②第一志望で必要と感じたとき
H様の場合ですが、いまいち第一志望が決まっていないと思います。
第一志望でも学校別を受講したほうが良いといえるところもあれば、学校別は必要ないと言える学校もあるのです。
東京農業大学稲花小はまだ2回しか募集がなく、問題をみても難解とは言いがたく、それよりも、総合力を高めて私学準備を行うこと(学校別はありません、季節講習のみ)
そして、お悩みの成蹊ですが、男子ペーパーは割と偏った内容です。学校別が必要かと言われるとレギュラー長期間の学校別は不要なのではと私は思います。

そのため、どこで総合受講して、どちらの学校別を受講するのか。それとも、総合+季節講習のみでいくのか、細かい塾の質問はメールで既に7月の段階で返答しております。(細かい事なのでブログに記載はいたしません。)
是非、その後どうされたのかお知らせください。模試の結果から見て必要な事があるかもしれませんし、志望校が変わればまた変更をした方がいい事もあります。

その他気になった事:
ご家庭での勉強時間
ご家庭での勉強時間は違いますので一概には言えませんが、
>夜→19:45~21:00(母担当) ペーパー中心
は遅いです。
まだ、年中年長で5-6歳が夜9時まで勉強は私は反対です。
せめて、夕飯以降は自由時間、もしくはお風呂に入るまで例えば7時頃までに勉強は終わらせましょう。
9時はもう寝る時間です。子どもの生活時間を考えてあげてください。

あれから、見学はほぼ全て行かれましたでしょうか?年長の5−6月にある第一回学校説明会が年長で最後の見学となります。第2回学校説明会は既に受験がはじまっている学校もあります
その後どのようにされたのか連絡いただければ幸いです。

2019/7/3 返答済み
相談者番号20190603

error: Content is protected !!