冬休みにやること 新年長要確認(時間があるときにやってほしいこと)

ほぼ全員の方(特に新年長は必ず確認)に、是非お休みの間にやって頂きたいことを書きました。


1.受験日程の仮シミュレーションを早く書きましょう
2.志望校を3校程度きめて、各校5年分の過去問を親がやりましょう
3.過去問の巧緻性・絵画をやりましょう

1.受験日程の仮シミュレーションを早く書きましょう(新年長は必ず)
例:例えば共学志望の女子の場合
月齢により、青学、早稲田、女子校は全く併願できない可能性があります。
近年早稲田は女子から試験です、1日に試験になる方がいます。ご存じの通り青学は必ず1日に男女ともに試験です。(以下赤字もよんでください)
一日女子校は各学校で集まる時間が違います。
シミュレーションを書いてみて、どうしても併願ができないということに早く気が付いてください。 1日に試験がある所4校を志望校にしてはいけません。無駄に多く準備することになります。 
2020年は11月1日が日曜日のため、受験日程は変わるといわれています、4月に必ず確認ください(おそらく、東洋英和、青学などキリスト教でもカトリック以外が変わるかもしれません。)

2.志望校を3校程度きめて、すぐせめて各校5年分の過去問を親がやりましょう
 各校出る分野出ない分野、傾向と対策があります。必ず親が確認しましょう。

3.過去問の巧緻性・絵画をやりましょう
時間があるときに、過去問の巧緻性や絵画を親と一緒にやっておきましょう。

巧緻性の小物をそろえるのが面倒であれば理英会出版の
・巧緻性制作 「うみへ いこう」(基礎編)
「まちへ いこう」(応用編)
「やまへ いこう」(発展編)
等を買ってきて過去問に類似するのをやってみましょう。

家庭学習8 問題集③-2 ひとりでとっくん100 後半(ついでに理英会ピクニックボックスについて)に紹介していますそして年少からつかえます。
安価な割りにわりと使えて個人的には良品だと思っています。国立受験の初心者の方にもすすめておきます。もう少し理英会さんも宣伝してもいいのにと思います。(国立受験で現地路面で販売されているような物よりも、良く出来ていると思います。書籍でもあまりにも高額な物や内容が伴わない物もありますが、これは内容と値段がいいと感じています。)
ご家庭でお母様と一緒に楽しんでやってみてください。

どうぞ皆様良いお年をお迎えください。

error: Content is protected !!