塾はまず見学体験にいきましょう

受験準備お疲れ様です。 

塾について多々ご相談いただいております。

塾について○○塾についておしえてくださいという質問をよく受け取りますが、単に情報をおわたしすることはしておりません。
先入観をもって見学・体験にいくとその情報にながれてしまうので、行ったことがない塾に関しては教えることはしておりません。

まず、ご自身で体験・見学に行って頂き、他の塾と比較してどうするかの段階であればこちらで情報がある塾であればお答しています。

理由は同じ塾でも
・先生・生徒により、ご家庭で合う合わないがある
・塾により強い学校があるため、その学校が第一志望かどうかで変わるから
・フリーの方は志望校が変わりやすい
・お子さんに不足していることなのか、それとも志望校の試験にでるからなのか塾を追加する理由がメールでは良くわからないから

です。ですので、塾について質問がきた時には「まず、体験・見学いってくださいその後連絡ください」と書いています。
例えば、行動観察でも3箇所行って頂き、自分の目で見て、お子さんも体験して、
・現在通っているお子さん
・先生
・どの学校に強いのか
・通塾できる曜日・時間・距離なのか
・本当に今のお子さんに必要なのか

をご自身で考えてからご連絡いただければ、こちらも特徴はとらえていて、かつ、過去にお通いになった方にもきくことができるので、そこまでやっいてただければコメントを送っています。

親の「塾経験値」が低いと、こちらからコメント送っても理解していただけない事が多くそのようにしております。

ただ、あまりにも違う塾についてはさすがにすぐお伝えしています。
過去直ぐに違うよとお伝えしたのは:
・女子校希望なのになぜか男子校に強い塾を検討
・有名なダメ塾に通っている
場合は直ぐに理由を書いてお伝えしています。

相談について管理者からお願い:返答は期日まで、親の仕事をする、塾は自分で見学
に相談者にお願いが記載しております。
・相談は期日(2週間以内)に要返答
・受験を決めたら親の仕事をすること
・塾は自分でまず見学

ご参考になれば幸いです

error: Content is protected !!