準備⑤家庭学習の記録

家庭学習の記録

毎日、ペーパーや巧緻性の練習をしていると思いますが、学習の記録は書いていますでしょうか?

ある塾に体験に行った際に、そちらでは「学習記録」を書いて、毎週先生に提出して、先生が家庭学習の内容にコメントつけてくれるということをしていました。 1枚見せてもらいましたが、びっしりと書いてある家庭学習の記録に、当時まだ子どもが年中だったので、年長はこれほど学習をするのかと驚いた記憶があります。

私は、家庭学習以外にも、塾からの宿題内容や提出日時などを書くため自分でエクセルで表を作成して、最後11月受験の週まで毎週書いてました。

過去問はエクセルに何年何番と書き、問題毎に○△×を記載して、2回目は△と×を書いた問題をやり直してしていました。

さて、お母様が勉強の記録を書き、一週間終わったときに、「今週はできなかった図形の○○はできるようになった」逆に「ペーパーをやる時間がなかった」「巧緻性がたりなかった」「○○をやり忘れた」等、見直して今後に役立てればいいだけですので、ノート、手帳、エクセル、Google Driveで共有して外出先で書く、どのような方法でもいいので、一週間試しに是非書いてみてください。是非、自分が一番やりやすい方法を見つけてみてください。

1.家庭学習の記録 テンプレート例:

ペーパーの内容、製作(絵画・巧緻性・工作)、運動、口頭試問、読み聞かせ本、備考(予定)を書いていました。

備考(予定)には塾の日程と宿題を灰色文字で記載して、宿題が終了したら黒色に変更して、期日までに終わったか解るようにしてました。

2.家庭学習の記録 事例

7月の連続夏期講習が入っている週の事例です。1時間の短時間講習も含めて塾へ週6回もでかけておりました。

今更見直しすると:

ペーパーの内容:自宅でペーパーを行う時間がなかったようです。枚数が少なくて今見て驚いております。 やはり、白百合等を志望されているお嬢さん方と比べると半分にも満たない量だと思います。もし、ペーパー難関が志望校でなければ、基礎問題を忘れないようにコツコツ毎日やれば良いかと思います。

製作:夏になり、複数の志望校・併願校の過去問を一気にやり始めたのが分かります。それほど難しい事はしていないです。

運動:ラジオ体操が朝6時頃あり参加してました。それ以外は縄跳び程度です。以前受験体操も受講していましたが、不要と判断して既に止めていたのがわかります。

口頭試問:過去の面接内容を1日1年毎に練習していた時期です。時間がない時には、お風呂に入りながら楽しく会話のようにやることもありました。

読み聞かせした本:必ず1冊は寝る前に読み聞かせしていました。夏に味噌を作りました。その前に「みそのつくりかた」を読んだことがわかります。

小学校受験 家庭学習例
家庭学習の記録 事例7月

お母様の負担にならない程度に行えばいいと思います。

最後に塾の記録: 今回は細かく書きませんが塾で何をしたのかを書いておくのも大切です。
見学型塾では皆さんノート(絵画の時は小さいスケッチブックに自分用のクーピーをお持ちの方もいました)をお持ちでしたが、お母様の中にはPCを持ち込み内容を詳細に打ち込んでいる方もいました。 9月から復習を始めるためにも、記録しておくことをおすすめします。

参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!